スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

はい、本命はこちら【日米韓はみんな踊らされたのね】

2012.04.15(19:08)
20120415-00000009-yonh-000-0-view.jpg


.北朝鮮が新型弾道ミサイル公開 軍事パレードで

>【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は15日、故金日成(キム・イルソン)主席の100回目の
>誕生日 に合わせて行った軍事パレードで、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と推定される
>新型の長距離 ミサイルを初めて公開した。
>韓国軍消息筋は同日、このミサイルについて「まだ一度も試験発射したことがなく、
>実戦配備 したかどうかは不確実だ」と述べた。ミサイルは直径2メートル、長さ18メート
>ル以上で、射程 距離は中距離弾道ミサイル「ムスダン」(約3000~4000キロ)よりも
>長いと推定されると説明 した。
>
>北朝鮮が50発(2009年基準)を実戦配備したムスダンは直径1.5~2メートル、長さ
>12~18.9 メートルで、2010年10月の朝鮮労働党創建65周年記念の軍事パレード
>で初めて公開された。
>また別の韓国軍消息筋は、北朝鮮が新型ミサイルを配備したかどうかを韓米の情報
>当局が 追跡中だとした上で、「ミサイルの長さがムスダンより長い。射程距離は
>約5000~6000キロで、 ICBM級に分類できる」と話している。

いやはや、笑うしかないね。
目先の「銀河3号」に日米韓が踊らされていたわけで、移動式大型トレーラーに乗せられた、こっちの「本命」は誰も、どこで開発・製造され、何処に保管されていたのか分からないんだもの。
この大きさのミサイルを可搬型に出来るのは、かなりの脅威だよなあ。
(もっとも、ちゃんと飛べばだけど)
東倉里の西海発射場が純粋なロケット発射場だとして、舞水端里の東海発射場の存続意義は何かって事を考えていたわけだけど、今何らかのロケットエンジンの燃焼試験を実施してるのよねえ。
確かに「銀河4号」の可能性もあるんだけど、東海発射場でミサイルの燃焼試験を行うようになったとしたら、状況が符合するんだよね。言っておくけど、金正恩も宇宙オタクなのかどうかは、誰も知らないわけで。親父の道楽に付き合うのもこれっきりって事だってある。
さて、このミサイル。それこそ飛翔試験とかどうするんだろうねえ。
イランのミサイル開発を、ますます注視しなきゃなんなくなったって事だわねえ。
スポンサーサイト
| ホームへ | 北朝鮮善人説に基づく銀河3号ミッションの考察>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/01 06:22】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/07 19:37】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/08 11:56】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/09 12:18】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/28 01:09】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/478-147e5fc2
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2012/04/15 22:06】
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。