スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

北朝鮮善人説に基づく銀河3号ミッションの考察

2012.04.13(20:38)
えー、これから展開いたしますのは

徹底した北朝鮮善人説

に基づく

銀河3号打ち上げミッションの考察

となります。巷に溢れるマスコミの論調を見て、かなり可哀想になりました。

というわけで、頭っから

テポドンがミサイル

と考えている人とか、

衛星がハリボテ

だと頭ごなしに考えている人は、この後の自分の考察を読むのは時間の無駄ですし、ただのお目汚しですので読まなくて結構です。

というか、帰れ!




さて本文です。
この考察は徹底的に、北朝鮮の主張が正しいものとして考察いたします。
したがって飛翔体は「銀河3号」ロケットですし、衛星は「光明星3号」衛星です。
この考察では、北朝鮮の飛翔体を「ミサイル」とは呼称しませんのでよろしくお願いします。

さて本論に入る前に、いくつかの重要なポイントを書き留めておきます。
金正恩は中学生までスイスで学んでいる。意外と国際派。
・金正日はオタク親父である。
・北朝鮮には核ミサイルサイロを建設出来る土木技術が存在しない。
・北朝鮮に、まともな品質管理は存在しない。
・北朝鮮は気象予測が立ち後れている。

まず本論が徹底した北朝鮮善人説を採る理由ですが、
・北朝鮮はICAO(航空)とIMO(海洋)に正式な申請をしている。しかも打ち上げ時間は申請を遵守している。
・西海発射場に各国のマスコミ、研究者を招待している。しかも、日、米の研究者を招待する用意があった。
・西海発射場から南に向かって打ち上げるコースを選択している。これは、近隣諸国に最も被害を及ぼさない打ち上げコースである。しかも、技術的にハードルが上がるコースでもある。
・銀河3号の打ち上げは、金正日の遺勲である。金正恩としては、打ち上げを実行するのが親に対する供養であり、これは儒教的道徳に合致する。
・銀河3号をミサイルだと強く非難しているのは、アメリカ、韓国、日本の3カ国に過ぎない。つまりまあ、ミサイルだと言って言いがかりを付けているのは、たったの3カ国。そして、国連が決めたルールは、そもそもアメリカが決めたルールなので、ミサイルではなく平和目的のロケットなのならば、北朝鮮に遵守する義理はない。

とまあ今回、実は徹底的にスジを通しているのが北朝鮮で、言いがかりを付けているヤクザ国家が何処なのかは、一目瞭然なわけです。

さて、これまで過去2回。東海発射場から発射された白頭山1号(銀河1号)と銀河2号ですが、これは
金正日が推し進めた計画である事は誰でも知っていると思います。
そして、白頭山1号(銀河1号)のペイロードに搭載された光明星1号衛星は、中国の東方紅1号衛星そっくりである事が判明しています。つまりまあ、最初はスプートニクレベルの衛星を製作するという手順を踏んでいたわけです。
つまり、金正日は結構な宇宙オタクであった可能性が高いのです。しかし金正日は、国際慣習を知らなかった。
白頭山1号の打ち上げでロシアから抗議が来たので、ようやく金正日はICAO(航空)に危険空域を申請しなければならなかった事に気が付きます。
銀河2号の打ち上げではICAO(航空)に危険空域を申請したわけですが、何らかのアクシデントが発生し失敗。
そして、西海発射場は銀河2号の打ち上げの頃には建設に着手されていた事が判明していますので、金正日は東向きに打ち上げて他国に迷惑をかける行為について、かなり気にしていた事がうかがい知れます。
なお、東海発射場も西海発射場も地上発射施設でありますので、北朝鮮には大陸間弾道弾用の地下発射サイロなど建設する土木技術が存在しない事がうかがい知れます。そして今回の銀河3号までは、金正日の推し進めていた計画であったわけです。
息子の金正恩にしてみれば、親父の計画をそのまま実行するのは最大の供養です。
しかも、
金正恩は意外と常識人だったので、国際社会にスジを通したわけです。金正恩にしてみれば、日米韓が言いがかりを付けてくる方が驚きだったことでしょう。

さて、銀河1号から3号をロケットとする最大の理由ですが、
・組立に一週間、燃料注入に半日を要する飛翔体はミサイルとしての実用性に乏しい。
という点が挙げられます。
これが戦時ならば、韓国や米国の巡航ミサイルが飛んで来て、発射する前に破壊されるでしょう。
さらに
光明星1号を東方紅1号と同一と仮定すると、白頭山1号のペイロードは約200kg
光明星3号の重量100kgを真実だとすると、銀河3号のペイロードは約100kg
で、核弾頭をその重量までダウンサイジングしなければなりません。
ですが北朝鮮は、たったの2回しか地下核実験を実施していません。
その程度の核実験で核弾頭を、このペイロードに収めるようダウンサイジングするのは不可能です。

続いて光明星3号ですが、
重量100kgの地球観測衛星で、北朝鮮の山林資源の分布や自然災害の状況の測定、食料の生産量の見積もり及び気象と資源探査に関する情報の収集に用いるという名目でした。
では、重量100kgの実用衛星は本当に存在しないのでしょうか?
日本の大学が作成するマイクロ衛星は十分に実用衛星です。まいど1号もそうですね。重量100kg以下の実用衛星は確かに存在します。
さらに言うと、何度も打ち上げに失敗している韓国のSTSAT-2は重量が約100kgで、基本構造は光明星3号にそっくりです。画像検索してみて下さい。ウリ二つニダですからw
つまりまあ光明星3号は、韓国の衛星をハッキングやスパイ活動でモロパクりした可能性が高いのです。
この最大の理由ですが、銀河3号の打ち上げは韓国のKSLVロケットと図らずも同様の計画になっています。つまり、KSLVロケットで打ち上げるSTSATと同様の衛星を製作する事は、韓国の打ち上げ計画を模倣する上で最も信頼性の高い方法という事になります。
なお、外国からの招待客に公開された光明星3号は、公開されたタイミングから考えて予備機か実大模型であると思われます。
それから、旧ソ連や中国の実用人工衛星は屋外で洗浄や組立が行われていたのが実際の話です。中国の実用人工衛星を屋外で洗浄している写真は実在しています。品質管理の概念があるのかどうかも怪しい北朝鮮に、クリーンルームが存在しなかったとしても、何の不思議もありません。
人工衛星にクリーンルームが必要と考えるのは、日本の常識であって、世界共通の常識ではありません。

さて、光明星3号は北朝鮮の自然災害の状況を測定し、気象情報の収集に用いる地球観測衛星でした。
つまり北朝鮮は、光明星3号を軌道に投入しなければ、満足な気象観測が出来ない可能性があります。
つまり、4月3日に急速に発生した爆弾低気圧は、北朝鮮にとっても予測不可能であった可能性が高いのです。
銀河3号は3月26日に発射台に移されていますので、4月3日には組立途中で爆弾低気圧による風雨にさらされた可能性があります。この事態は、北朝鮮にとって非常に予想外であったと思われます。
このタイミングで爆弾低気圧の風雨にさらされた場合、想定外の過剰振動と、想定外のレインテストを強いられた可能性があるのです。
2段目、3段目の結合組立は順調に行ったのかもしれませんが、燃料注入後の燃料漏れの発生や、自己診断試験による不具合の表示が4月12日の時点で判明した可能性は大いにあります。
しかも、4月12日は風速1メートルの微風という好条件。しかも世界宇宙飛行の日。この日に打ち上げを行わない理由は、銀河3号自体の不具合としか考えられません。
おそらく、1段目はあまり問題が無かったのですが、2段目以後に不具合が発生していたのでしょう。
4月12日夜の金正恩の決断は、4月13日早朝に打ち上げて自爆処分であったものと思われます。
科学ジャーナリストの松浦晋也氏によると、人工衛星を南向きに打ち上げて太陽同期軌道に投入する場合、午前10時30分頃に打ち上げるのがベストであり、午前7時40分に打ち上げる場合はマジメに軌道に投入する意志がなかったという事になるそうです。
つまりまあ、銀河3号は13日時点で最初から不具合が発生しており、招待客を沢山呼んだ手前、打ち上げは実行せねばメンツが立たず、光明星3号をフェアリングから事前回収するわけにもいかず、空中自爆処分してメンツを保ったと言うのが真相であると思われます。それ故に、失敗であったという発表も出来たのであろうと思われます。

以上の事を総合すると、今回の北朝鮮の失敗は、北朝鮮にとっては予想外の異常気象を原因とするところであり、ハードウェアーとしての銀河3号は正常に不具合を表示し、正常に1段目は噴射を行い、正常に自爆装置は作動したものと類推出来ます。
従って今回の失敗で粛正されるロケット技術者は、実は存在しないのではないだろうかというのが私の結論です。
光明星3号は、その軌道投入目的の一つであった気象に敗北し、銀河3号のハードウェアーは限定的ではあるけれども想定された性能を満足させた。故に、北朝鮮は失敗を認めたのではないでしょうか?




スポンサーサイト
<<はい、本命はこちら【日米韓はみんな踊らされたのね】 | ホームへ | 日本陸海軍の特殊攻撃機と飛行爆弾>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/477-ce2490ec
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。