スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

日本陸海軍の特殊攻撃機と飛行爆弾

2011.03.05(20:29)


この本の原書は以前紹介したJapanese Special Attack Aircraft and Flying Bombs
なんですが図版の差し替えとか、かなり手の入った内容になっています。

特に、特殊吸着爆弾 け号(本当は○けって書きたい)は、かなり考証の入った図版が作られています。け号は、安定翼がX字なので、そのままでは四式重爆撃機「飛竜」には搭載出来ません。
飛竜の離陸時には、2枚の安定翼が地面と平行になっていて、飛竜からの投下時にX字に展開するんだけど、実はこの展開機構がある事が、これまで出版された書籍にはほとんど書かれていない(以前出版した拙著にはしっかり書きましたけど)。
今回のけ号の図版は、更にその上に尾部の安定板がシフトしているところまで考慮されています。

元より、日本語で読めるのがとても嬉しいですね。
スポンサーサイト
<<北朝鮮善人説に基づく銀河3号ミッションの考察 | ホームへ | Soviet & Russian Ekranoplans>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/476-17d79111
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。