FC2ブログ


Soviet & Russian Ekranoplans

2011.01.16(14:36)


日本でもおなじみのイェフィム・ゴードン氏の新刊著書、ソ連とロシアのエクラノプラン(表面効果船)が届きました。今回は、セルゲイ・コミザロフ氏との共著になっています。
まあ、現時点でカスピ海の怪物、表面効果船の本としては最強の部類に入りますね。エキップコンサーンの円盤形効果船とか、愛知万博のロシア館に置いてあったベリエフの大型輸送効果船とか、いろいろと興味深いです。
掲載されている表面効果船のデザインも、最初にリピッシュ博士(Me163コメートを作った人な)が考案したデザインを元にしたものや、お馴染みの飛行艇を基礎としたデザインばかりでなく、たとえばフェリーボートを表面効果船としてデザインしたようなものも掲載されており、非常に興味深いです。
スポンサーサイト



<<日本陸海軍の特殊攻撃機と飛行爆弾 | ホームへ | ところで中国の空母の話題なんだが。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/474-5c801d1c
| ホームへ |