スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

成都J-20戦闘機が形になっていたとは!

2011.01.03(11:23)
J20_2  
 
中国の最新鋭ステルス戦闘機、成都殲撃20型(J-20)のすっぱ抜きがあった様なので、転載してみました。

情報元はここ

>成都J-20戦闘機の初飛行

>中国の成都飛機工業公司がJ-20戦闘機として世界に知られているステルス戦闘機の試験を
>準備しているとして、インターネットの話題になっています。
>近隣に住んでいる航空機愛好家によれば、J-20は既にタキシング(地上走行)試験を実施し、
>また空軍のトップクラスが初飛行を見るために訪れているとの事です。
>アメリカやロシアのシンクタンクが中国を無価値とみなしたので、これは思いもよらない事態に
>なっています。J-20は第5世代の中国の戦闘機です。
>この機体は、180kN(18,355kgf)の推力を持つ2基のターボファンエンジンと、先進的なアビオ
>ニクスとレーダ、そして非常に低いRCS(レーダークロスセクション)を有しています。
>正確な出来事はまだ不確かです、しかし、インターネット上に漏らされた画像にはとても説得力
>があります。航空機は、J-10に似ている前方のカナードとデルタ翼の組合せでで長さが
>約60~70フィート(18~21メートル)であるように見えます。第一印象としては、J-20はアメリカ
>のF-22に酷似しているように見えます。しかしながらJ-20は、一対のDSIインテークとV字尾翼を
>有しています。
>J-20には、WS-15エンジンではなくWS-10エンジンが取り付けられるように見えます。しかし、
>これは確認することができません。
>ジェーンズの見解としては、2機のプロトタイプが存在し、その内1機が即座に飛行試験を実施
>出来る段階にあります。
>中国政府が厳格な箝口令を強いているので、正確な出来事は公式なメディアにはまだ知られ
>ていません。J-20の存在が事実である場合、近日中に実施される試験飛行は、第5世代戦闘機
>をまだ保有していない周辺国にとって重大な意味合いを持つことになります。
>人民解放軍空軍(PLAAF)のために開発している成都J-20戦闘機のプロトタイプの最初の高解像
>度写真は、中国の民間のウェブサイトで公開されました。J-20は、高速タクシー・テスト
>(滑走試験)を行なっているように見えます。
>最新の画像は、中国のJ-20はロシアでキャンセルされたロシアのミグ-1.44とのいくつかの驚く
>べき類似点を示しています。
どちらも、デルタカナードの構成で密閉構造で取り付けられたされたエンジンV字部のスタ
>イルを持っています。正面から見た印象は、今はすべての新しい中国のデザインので一般的に
>なったDSIインテイクを持ち、アメリカのF-35 JSFとも類似しているように見えます。
>最後に、我々はコクピットの画像を保有していませんので、この航空機がどれほど先進的な航空
>機であるのか、その詳細についてコメントする事が出来ません。
>それは、半分で焼かれたケーキに添える良いアイシングか(慣用句っぽいですが意味不明)、
>中国にとって良いアドバンテージになるでしょう。
>ステルス形状の機体を開発する事は、適度に技術が発達した先進国にとっては簡単な事です。
>しかし重要な事は、中国が技術レベルを向上させるために開発しなかったエンジンやアビオニク
>ス、 レーダー及びセンサー、その他のサブシステムについての技術です。その時間を待って見る
>事がHALが前進する事になります。
(意訳:佐原晃、一部ウソが混じっている可能性もあるので、事実確認する場合は自分で翻訳すること)

J20_1
まあ、はっきり言ってミグ1.44ですねぇ。ちょっと、画像合成とかではないっぽい(つか、マジネタに見えなきゃジェーンが見解出したりせんわなあ……)

J20_4 

ちょっと、機体としては大きめかなあ?

J20_4 

尾部下方にテイルフィンが付いているところが面白いなあ。
しかしまあ、何時の間にやら中国に第5世代戦闘機の器ができあがってたって事になるのよねえ。この分だと、数日中に飛行試験の隠し撮りも拝めるかもしれません。
それにしても、FXの機種選定に、いつまで時間かけてるんでしょうかウチの国は? もたもたやっている間に、中国ではこんなもんが飛行しつつあるのよねえ。
スポンサーサイト
<<成都J-20ギャラリー | ホームへ | 韓国型戦闘機、ステルス機としての開発を検討>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/469-6a86cd45
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。