スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

八王子市夢美術館『「大河原邦男のメカデザイン」ガンダム、ボトムズ、ダグラム』&サイン会

2009.07.19(05:27)

神様

というわけで、昨日行きました。
さはらにとっては、お台場1/1ガンダム見るよりこっちが最優先事項だったわけで。
なにせもう、さはらにとっては職人の親方で、神様ですから。

 例によって、相手が美術館なので館内は撮影禁止。せめて、展示品の1/1ヒートホークぐらい撮影させてくれてもいいような気はするんだけどねえ。
大河原さんって人はメカデザインをやるにあたって、まずモックアップの削り出しから始めて、そこからデザインするってよく言われてるんですが、入館間際のショーケースの中に置かれていたトッキューザウルスの自作モックアップを見て、隣にあった逆転王のおもちゃと見比べ、その辺をあらためて実感する。
そこを実感すると、ゲソマシンの初期デザイン画描いた頃からちゃんとモックアップ作ってデザインされているのが実感出来る。やっぱ凄いわ。
まだ、お台場に1/1ガンダムは見に行ってないんだけど、先に1/1ヒートホークを見て、意外と小さい様に感じるんだけど、それを持つであろう手の事を考えると、ザク自体の巨大さが実感出来る。この感覚を持って、お台場に行けるのは収穫だったかな?

会場で販売されていた図録に書いてあるからあらためて書くけど、モビルスーツ=18メートル。
そんで、ダグラムのコンバットアーマー=10メートルと設定した時に、10メートルのソルティックを18メートルのザクと同じ様に描いてしまったのが『太陽の牙ダグラム』の作画上の失敗だと書いておられました。
確かに言われてみれば、ダグラム見ると確かに同じ調子で作画しちゃってるわけで、その辺の失敗を踏まえて4メートルで設定したのがアーマードトルーパーというのは至極納得出来る話でした。

実を言うとさはらは、『装甲騎兵ボトムズ』未放映地域の出身でAT魂のない人間なんです。
けれど、展示されている設定画の中に、スコープドッグとキリコの対比画があって、ちゃんとキリコがスコープドッグの膝の取っ手に手を掛けてるんですよ。以前1/1スコープドッグを見た時に、大河原さん本人が仰っていたのはこれかと、こういう所もあらためて認識させてもらいました。

大河原さんが描かれたドラグナー1も展示されていたんですが、大張デフォルメに慣れてしまっているおかげで違和感感じたのはナイショだ。こっちがオリジナルだっつーの。

そんで、さはらは結構「勇者王ガオガイガー」関係の仕事してるので、ガオガイガー関係の設定画はそれなりに見ていたつもりだったんですが、ガイガー(ギャレオン)のモックアップにドリルガオー、ステルスガオー、ライナーガオーをそのまま組み込んだバランスで描かれたガオガイガーの初期デザインは初見だったので新鮮でした。ここから重量感を増したデザインにやり直して、決定稿のプロポーションになってくんですよね。
ちなみにガオガイガー=31.5メートル。

あとは、SDガンダム関係の展示に、今はもう誰も憶えていないであろう零頑が……。

さて、サイン会ですが、整理券は全体で150人分。さはらは31人目絵にサインしていただきました。サインのみ。何か描いてはナシ。それでもいいんです。ワシにとっては神様ですから。
ご一緒に、安彦さんが来ておられました。

さあ、これで次はお台場だ。

スポンサーサイト
<<お台場ガンダム | ホームへ | ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-1バルキリー >>
コメント
 ちは。
 わー、いいなぁトッキュウザウルスだなんて。
 ファンとして感涙もの。
 冗談抜きでヤッタージンベエ、ヤッターモグラ、ヤッタードラゴンのおもちゃかプラモデル期待してもいいと。
(平成版『ヤッターマン』に登場した新メカ。ジンベエザメとモグラ、そして龍をモチーフにしたメカで特にヤッタードラゴンはドラゴドスに似ている)
 これでせめてスーパーマードックがあればなぁ…。葬られてる感が否めない。
 出来ればでいいですから図録に収録されているか教えて下さい。どっちにしても泣きますから。

 それでは。
【2009/07/29 20:39】 | ZAP01533 #M7KecJVY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/436-f1b37059
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。