スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中距離ミサイル発射準備の動き=3発以上、長距離と同時も-北朝鮮

2009.06.02(18:59)

【時事通信】
>【ソウル2日時事】北朝鮮が日本海側の南東部・江原道旗対嶺で、中距離弾道ミサイルの発射準備
>とみられる動きをしていることが2日、分かった。韓国軍関係者が明らかにした。聯合ニュースによ
>ると、中距離ミサイル3、4発の発射を準備しているとみられる。北朝鮮の中距離ミサイルは日本列
>島のほぼ全域を射程に入れる。
>北朝鮮は2006年7月に射程約1300キロのノドンなど6発のミサイルを旗対嶺から発射した。今回も
>ノ
ドンの発射準備中だと推定されるが、07年に実戦配備された射程3000キロ以上の新型中距離ミ
>サイルの可能性もある。
>聯合ニュースによると、韓国政府筋は旗対嶺で移動式発射台を装着した数台の車両が確認され
>たと指摘。少なくとも3発のミサイル発射が準備されているもようだ。
>北朝鮮は黄海側の平安北道東倉里で長距離弾道ミサイル発射に向けた準備も進めている。東倉
>里の長距離ミサイルと旗対嶺の中距離ミサイルを同時に発射する可能性もあるとみて、韓国軍当
>局は北朝鮮の動向を注視している。

射程距離的に、日本が最も警戒しなければならないのは、実はICBM改ではなく、こちらのノドンなんですよね。
おそらく、日米韓の対ICBM作戦を攪乱するために、同時発射を画策しているものと思われます。もう完成し、量産もされている工業製品であり、問題はノドンに搭載出来るほど核弾頭がダウンサイジングされていれば、少なからぬ被害が発生してしまうという事でしょうねえ。

スポンサーサイト
<<6月3日の東倉里 | ホームへ | 北の長距離ミサイル、平安北道に到着 韓国報道>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/427-2ce81a1e
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。