スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

光明星2号、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

2009.04.21(13:51)

光明星2号

 光明星2号、模型ですけど出てきちゃいました。ソースは産経ニュース

>「光明星2号」の模型は金日成花祝典の会場で公開。朝鮮中央テレビが16日午後に放送した。
>衛星は太陽光パネルが両側に開くタイプで、1998年に打ち上げたと主張する「光明星1号」と
>比較すると、かなりの進化を遂げている。中央部にはキラキラと光るライトがあり、「主体科学」
>と赤い字でペイントされている。

あとの記事はなんだかなあなんで引用しませんが、16日の午後に朝鮮中央テレビが放送した番組に登場してしまったみたいです。
完全にスプートニクライクな光明星1号とは違って、太陽電池パネルサーマルブランケットを備えた近代的な人工通信衛星に見えなくもないのですが、中央部にライトがある意味とか、サーマルブランケットに赤字で「主体科学」って書いてあるとか、かなり「何を考えているのかさっぱり分からん」部分も存在します。
そもそも北朝鮮の公式発表にある
>衛星からは不滅の革命頌歌「金日成将軍の歌」と「金正日将軍の歌」の旋律と測定資料が
>470メガヘルツで地球上に伝送されており、衛星を利用してUHF周波数帯域で中継通信が
>行われている。
というのもむちゃくちゃ謎で、通信衛星の使用周波数ならマイクロ波が基本であり、今時UHF周波数帯域で中継通信というのも、衛星筐体の技術に見合っていない様な気がします。

スポンサーサイト
<<X51、今秋に初の試験飛行 | ホームへ | 護衛艦「ひゅうが」の見学に行きました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/422-6fb24d74
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。