スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

人の悪い奴らと、打ち上げが5日になった理由

2009.04.07(00:10)

まずは皆様、銀河2号+光明星2号騒動ではお疲れ様でした。正直私も、この4日、5日のロケット祭りで正直かなり疲労しました。

さて、あらためて今回書き記しますのは、まず今回の騒動の背景には非常に人の悪い奴らがいたという事実でございます。
こいつらがもっと早く真実を伝えていれば、少なくとも4日の騒動は軽減されていたという事になります。

発射間近の兆候と韓国報道  覆い外れ、レーダー稼働
>【ソウル5日共同】韓国の聯合ニュースは5日、政府筋の話として、北朝鮮・舞水端里の発射施設
>で同日午前、長距離弾道ミサイルの先端部分から覆いが外され、ミサイルを追跡、観測するため
>のレーダーが稼働するなど発射が差し迫っている兆候があると伝えた。
>
>同筋は「兆候から判断すると今日午前中に発射されるようにみえる」と語った。発射施設では車両
>の頻繁な出入りも確認され、発射間近の動きが次々と探知されているという。

つまりまあ、

聯合ニュース

4日に、

銀河2号の覆いが外されていない事実

北朝鮮が観測レーダを稼動させていない事実

報道していれば、4日の騒動はかなり軽減されていたハズです。

それから

北朝鮮、ミサイル発射を米中露に事前通告…韓国情報機関
>【ソウル=伊藤彰浩】北朝鮮の「人工衛星打ち上げ」名目での長距離弾道ミサイル発射について、
>韓国の情報機関、国家情報院は6日、北朝鮮が米中露3か国に対し、おおよその発射時刻を事前
>に伝えていたことを明らかにした。
>
>聯合ニュースが、国会情報委員会の非公開懇談に出席した議員の話として伝えた。
>
>北朝鮮が日韓両国に対する軽視姿勢を鮮明にするのが狙いだったとみられる。また、この議員
>は、韓国に対しては米国が情報を伝えた模様だと述べたという。
>
>聯合電によると、北朝鮮は、4日から8日の午前11時から午後4時の間に発射すると、国際海事
>機関(IMO)などに事前通告していたが、米中露への通報内容は、より詳細なものだった。李明
>博(イミョンバク)大統領はミサイル発射直前の5日午前、国家安全保障会議(NSC)を招集したが、
>これは米国から情報提供があったためとみられる。

つまりまあ

米中露3カ国には5日11時30分打ち上げの情報があったと。

なんか、日本だけ1人で踊らされていたみたいですね

さてところで、打ち上げが4月5日になった理由ですが、世間的にはやれ風が強かっただの、やれ何かトラブっただの、様々な憶測が飛び交っています。
ですが実は、理由は意外と単純なお話だったのかもしれません。それを示すのが、以下のニュースです。

北朝鮮ロケットボーイズ

 金総書記が打ち上げ立ち会い  「大きな満足」と報道
>【北京6日共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、金正日総書記が5日に咸鏡北道花台郡の
>東海衛星発射場(ミサイル発射施設)から打ち上げられた試験通信衛星「光明星2号」の衛
>星管制センターを視察、打ち上げに立ち会っていたと報道した。金総書記は打ち上げ成功に
>「大きな満足」を表明したという。
>
>1998年8月の「テポドン1号」発射とされる「光明星1号」の打ち上げや、2006年7月のミサ
>イル連続発射は、金総書記の活動報道が約1カ月空白だった時期に重なっており、打ち上
>げへの立ち会いが報道されるのは今回が初めて。
>
>同通信によると、金総書記は「多段式運搬ロケットと人工衛星を自力で開発し、1回の発射
>で衛星を軌道に正確に乗せたのは、われわれの科学技術の誇らしい威力を示すものだ」と
>述べ、科学者と技術者を評価、謝意を伝え、記念写真を撮った。
>
>6日の党機関紙「労働新聞」は、打ち上げ立ち会いの報道を1面から2面にかけて写真とと
>もに掲載した。
>
>金総書記は改築工事を終えた平壌の劇場を視察したと4日付で報道されている。実際に4
>日に平壌で視察していたとすれば、5日にかけ、平壌から北東に約400キロのミサイル発
>射施設まで移動したことになる。

つまりまあ、

4月4日は偉大なる大首領様のスケジュールが詰まっていたと(;゜ロ゜)

偉大なる北朝鮮のオタク大首領様のやる事ですから、100%ないとは言い切れないですねえ

スポンサーサイト
<<露軍幹部「北の人工衛星、宇宙空間に存在せず」 | ホームへ | 容易ではないが…ミサイル落下物回収、政府が検討へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/415-8767fa5a
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。