スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

光明星2号に関する2つの公式発表

2009.04.05(20:53)

朝鮮中央通信の報道要旨  「人工衛星打ち上げ成功」
【共同通信47ニュース】
>【平壌5日共同】「人工衛星打ち上げ成功」を伝えた5日の朝鮮中央通信の報道要旨は次の通り。
>
>
一、運搬ロケット「銀河2号」で人工衛星「光明星2号」を軌道に進入させることに成功した。
>
>
一、銀河2号は5日午前11時20分、咸鏡北道花台郡の東海衛星発射場で打ち上げられ、9分
>2秒後に光明星2号を軌道に正確に進入させた。
>
>
一、光明星2号は40・6度の軌道傾斜角で、地球から最短で490キロ、最長で1426キロの楕
>円(だえん)軌道を1時間44分12秒の周期で周回している。
>
>
一、光明星2号からは「金日成将軍の歌」と「金正日将軍の歌」の旋律、観測データが470メガ
>ヘルツで電送されており、UHF周波数帯で中継されている。銀河2号は3段式だ。
>
>
一、衛星は、宇宙の平和的利用のための科学研究を進め、今後、実用衛星打ち上げのための
>科学技術的問題を解決するのに決定的な意義を持つ。
>
>
一、わが国の宇宙科学技術を、より高い水準へ引き上げるための闘争で収めた誇らしい成果だ。

北の「衛星」、軌道に乗らず=打ち上げ失敗か-米防衛司令部
【時事通信】
>【ワシントン5日時事】北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は5日、北朝鮮が人工衛星を軌道に
>乗せたとの主張について、「何も軌道に乗らなかった」と否定し、打ち上げが失敗したとの見方を示
>した。
>同司令部は「北朝鮮が発射したミサイル一弾目は日本海に落下し、残りの搭載物は太平洋に着水
>した」と指摘した。(2009/04/05-19:35)

という風に、2つの公式発表のニュースがあります。

上記は朝鮮中央通信北朝鮮政府の公式発表として発信したものです。発表時間は11時20分

下記は、NORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)からの公式発表です。NORAD地球軌道上に存在するあらゆる地球周回物体を常時監視しています。

それでは、この2つの公式発表の内、より信頼が置けるのはどちらでしょうか
それはもちろん

NORADの公式発表

でしょう。

朝鮮中央通信の発表に信頼が置けない最大の理由は、その発表時間が5日11時20分であるということです。

11時20分に打ち上げた衛星の実際の投入軌道を、何で11時20分に把握出来るのでしょうか?

どれだけ北朝鮮の科学技術が進んでいようとも、そんな事は不可能です。
つまりこれは、北朝鮮が光明星2号を投入する予定であった軌道と発信する予定の周波数を公表したに過ぎず、実際の成功も失敗も一切検証すらしていない見栄の発表であったわけです。
もちろん、本当はこうなってほしかったんでしょうが、

NORADが軌道投入失敗と公表

した以上、光明星2号なんて衛星は地球軌道上に投入されていません

失敗原因や、銀河2号の水偵性能などは今後明らかになっていくと思いますが、今回は本当に

仕事早いなあNORAD!

感心した。

スポンサーサイト
<<馬脚 | ホームへ | 北朝鮮、飛翔体を発射 韓国は「人工衛星」と確認?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/412-c6b00813
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。