スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

春の番組改変期「ケータイ捜査官7」

2009.03.18(23:56)

いや、もう完全にやられました。

これまでリメイクされたどの作品よりも、この作品のスタッフが最も

ジャイアントロボはどう創ればいいか

理解しているじゃないか

最終回で私は確信した。この物語は、とても小さな小さなジャイアントロボの物語であり、小さな小さな大鉄人17の物語であったのだと。

育ちすぎたがために、人類を抹殺しようとするジーン(=ブレイン)に対し、我が身を呈して人類を護るケータイ7(=大鉄人17)。その姿は図らずも、ギローチン大帝を道連れに太陽に突入する道を選んだジャイアントロボの様に赤く溶けて……。

考えてみれば、ケイタはアンダーアンカーの7のバディ=U7であり、
ケイタと共に歩んだフォンブレイバーが01と7であり、
そして桐原はアンダーアンカーの3のバディ=U3であったのだと、今ようやく気付かされた。

ずっと、こういう話を待ち望んでいた

三池崇史監督に感謝!

シリーズ構成の冨岡淳広さんに感謝!

この作品に参加したほとんどのスタッフ(KYなOSIカントクは圏外なので除外)に感謝!

大変、素晴らしい作品を本当に有り難う。

スポンサーサイト
<<空飛ぶクルマ、初飛行に成功 | ホームへ | ボーイングF-15SE(セカンド・エディションw)>違うっ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/396-3c29bbee
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。