FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ボーイングF-15SE(セカンド・エディションw)>違うっ!

2009.03.18(23:30)

F-15SE

正しくは、ボーイングF-15SEサイレント・イーグルです。現状ではF-22を購入出来ない日本に対するボーイング社のF-X商戦の切り札的存在ですね。本日いきなり、ボーイング社で公式発表がありました。

主な改良点は、既存のF-15Eストライクイーグルステルス性を持ち込んで、アビオニクスをデジタルに改良した事で、同時に機体の軽量化も図られています。
最大のポイントは、機体両脇に増設されたコンフォーマルタンクで、この中に燃料ばかりでなく、各種ウェポンを搭載出来るようになっています。
尾翼に傾斜が付けられているのは、清谷防衛経済研究所には

>また外見上のもう一つの大きな特徴は垂直尾翼に傾斜を付けたことです。
>これにより空力効率が効率化、揚力の付加、機体重量の低減を実現しています。

なんぞと書かれていますが、

機体のRCS(レーダ・クロス・セクション)を低下させるためなのは一目瞭然なんですが、レーダ工学のお勉強をしていないのでありましょうな>キヨタニセンセ

実はさはらはF-15があまり好きではありませんが、

このムリヤリ感が気に入った! 

というわけでもう、

F-Xこれでいいじゃん。買っちゃえ>防衛省

追記ボーイングF-15Meが開発されないことを、私は切に願います。

スポンサーサイト
<<春の番組改変期「ケータイ捜査官7」 | ホームへ | 成層圏で10年間連続飛行、DARPAが新型無人偵察機の開発に着手>>
コメント
ミレニアムって事は西暦3000年なんでしょうか( ・・)/

RCS低減ちゅうても、レドームとかどうするつもりなんかねえ。燃料はストライクイーグルより減ってるし、エンジン変わってないからスーパークルーズもベクタースラストもないし。
【2009/03/19 07:56】 | 緑川だむ #.P5eDgc2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/395-1edaefe8
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。