スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

【北朝鮮】テポドン2号発射準備の現状について

2009.02.23(13:18)

数日以内にテポドン発射準備が整う模様
【週刊オブイェクト】
通常、こういう記事は出来るだけソースに近い記事を紹介するようにしているが、JSF氏の本日の記事は、大半の部分でこちらの書きたい事を代弁してくれているので、あえて紹介させていただく。
ただし、宇宙条約に関する部分北朝鮮には関係ない話であり、どこの誰が何を言おうが北朝鮮はすでに決定している打ち上げ日には確実にテポドン2号を打ち上げるであろう。
北朝鮮の打ち上げ日は、北朝鮮の祝日や記念日に打ち上げるのがセオリーなので、次のX-Day候補4月15日か4月25日3月中に我々の知らない何らかの記念日があればその日だが、韓国マスコミで報道されているような、韓国大統領就任一周年に当たる2月25日に当て付けて打ち上げるなどということはまずないと思われる。こういう点、韓国は自意識過剰だと思う。

ところで、Globalsecurity.org2009年2月17日の舞水端里の衛星写真が公開されているが、これを見る限りではまだ、発射台に据え付けられているようには見えない。
おそらくこの時点では、増築された試験棟での最終受入検査と調整試験の段階であり、燃料注入にはまだまだの様に思われる。今後も少ない情報から動きを注視する必要はあるが、2月25日に発射出来るとはどうにも思えない。
北朝鮮は意外と義理堅い国家なので、少なくとも発射直前にはロシアに危険水域設定の警告が通達されるはずである。その辺から、情報を得ていく必要があるのではなかろうか。

スポンサーサイト
<<航空ファン4月号 | ホームへ | ガレージキットワンダーフェスティバル、7月26日に開催。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/385-df0df3ab
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。