スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

マクロスF第7話「ファースト・アタック」

2008.05.18(00:37)

いいねえ、この野郎っ!

これっ、これだよっ! 

こんな戦闘を待ってたんよっ!

どっかのOOが26話かけてやった話なんて、このファースト・アタックの足下にも及びませんよっ!

ある意味、総力戦のメカ戦って言うのは吉本新喜劇なんですよ。
喜劇役者さん全員が、それぞれの見せ場でお約束のギャグをかます。それぞれのキャラクターがその持ち味を生かして、お約束の活躍をする。これが、これこそが、本当におもろい話なんです。

ミシェルVF-25Gスナイパーアタックバジュラを粉砕する。

ルカRVF-25情報分析する。

オズマアーマードVF-25Sミサイル撃ちまくりっ

カナリア姉さんVB-6ケーニッヒモンスターが、敵を空間的に粉砕するっ

シェリル射手座☆午後九時 Don't be late がバックで流れる中、展開される宇宙戦っ!

スカルリーダーより、各機。

全機っ、プラネット・ダンスっ!

ああ、これだよ。これがマクロスだよっ!!

フォールド断層をダイレクトに超えてやって来る敵母艦バジュラに拉致されるRVF-25。乱れ飛ぶ対空放火の中を、敵艦に突入するアルトVF-25っ! 確かにこの話も、最初のマクロスのオマージュかもしれない。でも、この映像は、あらためてバルキリーバトロイドに変形する意味を知らしめてくれる。
しかも今回は、コクピットであり飛行装置であり脱出装置でありパワードスーツであるEx-ギアの使い方も秀逸っ! VF-25可変バルキリープラモは1/72なんだそうですが、この1話で1/72にする意味が解ったような気がします。

そしてとどめの

マクロス・クォーター、トランスフォーメーションっ!

艦の全長を400メートルに凝縮し、反応路を分散配置式にしたのは、

強攻型形態がよりロボットらしく

動けるようにするためだったとはっ!

この時に、オペレーター3人娘がちゃんと仕事してるのも秀逸っ!

バリア展開しながら敵艦に突っ込んで、敵艦をこじ開け、とどめのダイダロスアタックならぬ、

重量子反応砲っ!

重力場が回転凝縮して圧壊してますよ。ブラックホールですよ。ガ○リ○グ・ド○イ○ーですよ(笑)
いいねえ。これぞ、マクロス

エエもん、見せてもらいました。

久々の大感激感無量です。

スポンサーサイト
<<マクロスF O.S.T 1 「娘フロ」 | ホームへ | トミカヒーローレスキューフォース第7話「響助ピンチ かたい扉をこじあけろ」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/313-62cb1deb
【2008/05/19 17:40】
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。