FC2ブログ


劇場版「獣拳戦隊ゲキレンジャー」&「仮面ライダー電王」

2007.08.14(23:33)

はい、見てきました。


この先は、思いっ切りネタバレを書きますので、見に行くのをもの凄く楽しみにしている人は読まないように。
見に行くけどネタバレしてもいいやとか、見に行かないからネタバレして構わないとか、そういう人だけこの先を読みましょう。

まずは、劇場版「獣拳戦隊ゲキレンジャー」から。


いやあ、「燃えよドラゴン」オマージュですね!


うわぁ、一撃必殺一刀両断しちゃったよ。そうか、ブルース・リーも大好きなんだな荒川稔久さんは。
個人的にこの映画は、ツンデレ・メレ様の映画です。あとは、どーでも良くなった。
つーか、この映画の最大の問題は、ラスボス対ゲキレンジャー3人の肉弾戦が、ノーマルゲキレンジャーであるにも関わらず、過激気をまとったスーパーゲキレンジャーより強く見えてしまったって事でしょう。もうあそこまで行ったら、勢いでスーパーゲキレンジャー化しても誰も文句は言わなかったんだろうけど、そこはやりたくなかったんだろうねえ荒川稔久さんは。


「モモタロスの夏休み」


特訓の甲斐あって、先週の電王では泳げるようになっていたような……(笑)


劇場版「仮面ライダー電王」-俺、誕生!-


一応小説家に返り咲こうとしている身分としましては、良きにつけ、悪しきにつけ、見た映画からは様々な影響を受けるものですが、この作品からはしっかりと、ずっしり、いただく物はいただきました。いい意味で。
近年の映画といっても、自分は残念ながら「バブルへGO!」は見ていないんだけど、ここ最近の時間物SF作品として、本当に、非常に良作だと思いました。自分は現在、架空戦記の形を借りた時間物SFを書いている立場ですので、この作品から吸収できるところはきっちり吸収したつもりです。そういう意味でも、ありがとう小林靖子女史! 本当にご苦労さまでした。今回のは、ちゃんとテレビ本編とリンクしているという意味でも本当に労作だと思います。
今回の作品のツボはいろいろあるんですが、ここはやはり


ゼロライナーのドリルっ!


でしょう。あれをまともに使わないので、結構フラストレーションがたまってたんですが、この映画で一気に解消しましたっ!
問題があるとすれば、牙王の動機が説明不足(というか描写がない)ところなんですが、これは間違いなくディレクターズカット版DVDで付け足される部分なんだろうなあ。みんな、ディレクターズカット版DVDを買おうね。

スポンサーサイト



<<機動戦士ガンダムOO第一話 「ソレスタルビーイング」 | ホームへ | ワンフェス2007夏>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/247-e184e86d
| ホームへ |