スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

昨日のテポドン

2006.07.07(00:49)

はい、昨日のテポドン関係まとめていきましょう。


まずは、6日の読売新聞


>北朝鮮による弾道ミサイル発射直前の3日の段階で、日米両政府が北朝鮮が複数のミサイルを
>発射する予兆を確認していたことが明らかになった。複数の日本政府筋が5日、明かした。
>それによると、米軍の衛星写真などを分析した結果、北朝鮮は3日ごろから、北東部の舞水端
>里(ムスダンリ)のテポドン発射基地の「テポドン2号」の周囲で、注入用の液体燃料タンクなどを
>撤去する動きを見せていた。4日には、発射台周辺から不要な機材がほぼ取り除かれたことが
>確認されたという。


ちゃんと兆候は掴んでいたんですね。この記事には、6発のノドン(またはスカッド)の動きや、北朝鮮国内で北東部に出されていた漁船通行禁止措置についても書かれています。


続いて、6日のCNN


> 一方、ロイター通信は5日、複数の米当局者が米NBCテレビに語った内容として、北朝鮮が
>長距離弾道ミサイル「テポドン2」2発目の試射に向けて準備中の模様だと伝えた。


この動きはやっぱり、


テポドン2号は失敗


したんだと思います。そうでなきゃ、こんなに早くもう一発なんてことはありませんから。1ヶ月以内に再度発射台が設置されれば、確実に失敗だったんだと思います。


6日の読売新聞ニュース追加っ!


>政府は6日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、日本海で海上自衛隊のイージス
>艦「こんごう」などが警戒監視を続ける一方、弾道ミサイルの種類や性能、発射の意図などに
>ついて分析に着手した。
>「こんごう」は5日に北朝鮮が発射した「テポドン2号」などの7発のミサイルについてほぼ半分の
>弾道を捕捉した。早ければ週内にも日本側のデータ解析が終わる見通しで、近く米軍のデータ
>と合わせて日米合同で総合的な解析作業を行う考えだ。


この作業が終了すれば、かなりのことが判るでしょうね。ただまあ、その前にもう一発撃ちそうな(゜∀゜)ヨカーン。


 

スポンサーサイト
<<昨日のテポドン関連 | ホームへ | ナチスの軍艦が「アドリア海の教会」に クロアチア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strangemecha.blog59.fc2.com/tb.php/119-517f8964
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。