2009年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 中国が米国を“絶命させる”電磁パルス兵器開発か―台湾報道(10/23)
  3. 米特殊作戦軍、『プラズマ・ナイフ』の実地試験を完了(10/17)
  4. 韓国:新型巡航ミサイル配備か、北朝鮮全域と日中が射程内(10/17)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中国が米国を“絶命させる”電磁パルス兵器開発か―台湾報道

2009.10.23(05:21)

元ネタはサーチナ

>22日付環球時報は、台湾紙・中国時報が、「中国が電磁パルス兵器を開発中の可能性」と伝え
>たと紹介した。弾道ミサイルへの搭載も可能で、米国の軍事能力を「絶命」させる兵器を作り出す
>可能性があるという。

>中国時報は、中国共産党中央軍事委員会が10月1日の建国60周年の直前に、江蘇省南京市
>内で解放軍理工大学の周璧華首席教授に一等功労賞を授与したことに注目した。授与の理由
>は電磁パルス兵器の分野で卓越した功績が認められたためという。

>電磁パルスは急激に増減するパルス状の電磁波で、大出力であれば電子機器・装備の機能を
>止めたり、永久的な損傷を与える。核兵器使用の際に発生するが、電子回路によっても作り出
>すことができる。

>電子回路による電子パルス兵器は非破壊・非殺傷兵器として想定されている。ただし、相手の
>電子装備に損傷を与えるほどの大出力は実現が難しい。米軍も研究しているとされるが、これま
>でのところ、実用化の発表はない。

>中国時報は、「中国が電磁パルス兵器を完成させれば、米軍すらどうすることもできなくなる」、
>「ミサイルに搭載することも考えられる」などと論じた。

>軍事面での電磁パルスの研究は世界的に、相手国が核兵器を使用した場合などを想定して、
>「自国側電子機器の機能不全」を阻止することを念頭に進められてきた。北京の軍事専門家は
>「周首席教授はこれまで、主に電子パルスからの防御を研究しており、攻撃面にはタッチしてい
>ない。ただし、中国が電子パルス防御の研究を明らかにしたことは、電子パルス兵力について
>新たな進展があったことを意味する」と述べた。

>周首席教授は70歳間近される。軍はこれまで、定年にともなう退職を、3回にわたって延期した。
>破格の扱いを続けていることからも、周首席教授が極めて重要視されていることが分かるという。

電磁パルス兵器、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

まあ、なにがどれほどでドコまで出来ているのかまったく解らない記事なんで、すべては憶測でしかないんですが、まあ何らかの研究は継続中と言う事で。

スポンサーサイト

米特殊作戦軍、『プラズマ・ナイフ』の実地試験を完了

2009.10.17(13:15)

WIRED VISION NEWS より

>米国防総省が作成した予算関係の文書によると、米国特殊作戦軍は、ブラスター銃に次ぐ優れ
>た武器に関して「行なわれていたテストと実地評価研究を完了した」という。その武器とは、輝く電
>離ガスの刃が肉体を貫く『プラズマ・ナイフ』だ。ただしこのプラズマ・ナイフは実際のところは武器
>ではなく、命を救うための手術器具だ。

>迅速な医療は、イラクやアフガニスタンでの戦闘による負傷者の死亡率を下げるのに極めて効果
>的であることがわかっている。衛生兵をできるだけ前線に配置して、完全な医療施設に移送する
>前に基本的な治療を行なうという方針により、戦傷者の死亡率は、朝鮮戦争時の25%から現在は
>10%にまで低下している。

>プラズマ・ナイフはある意味で、焼きごてを傷口にあてて出血を止める、昔の焼灼止血法への回
>帰といえる。現代の外科医は、電気メスなどを同様の目的で使用している。[電気メスでは、人体
>に高周波電流を流してジュール熱を発生させ、この熱が瞬時に細胞を加熱し爆発・蒸散すること
>によって切開作用を、細胞の水分を蒸発させタンパク質を凝固させることによって凝固作用をそれ
>ぞれ生じさせる]

>プラズマ・ナイフでは、壊死した組織の外側にある多孔質層には損傷を与えずに貫通するプラズ
>マ(高温の電離ガス)を生成する。つまり、太い血管が切断されるなどの理由で大量出血しても、
>他の組織には大きな損傷を与えずに出血だけを止めることができるということだ。

>さらにプラズマ・ナイフは、手術用の切断器具としても利用できる。レーザー・メスなどと同様に、
>殺菌作用があって戦場に向いているし、切断しながら切り口を焼灼して塞ぐことが可能だ。[レー
>ザー・メスは、切開面の組織壊死層が電気メスの10分の1程度で、止血作用にすぐれている。な
>お、「日曜大工や傷口の消毒や止血に利用できる」という民生用の『レーザー十徳ナイフ』も市販
>されている]

まあ一応医療機器のようですが、ハリウッド映画か日本のマンガでプラズマナイフ流行りそうだなw

ちなみにこっちが、プラズマナイフの特許公報

韓国:新型巡航ミサイル配備か、北朝鮮全域と日中が射程内

2009.10.17(12:47)

サーチナより。

>新華社は16日、韓国紙「文化日報」(15日付)を引用して、同国が射程1000キロメートルの巡航
>ミサイル「玄武-3(ヒュンモー3)」の配備を進めていると報じた。事実ならば、同ミサイルは北朝
>鮮全域と日本・中国の一部への攻撃が可能になる。

>韓国は2006年に「玄武-3」の開発を始め、09年の早い時期に量産を開始した。同ミサイルの開
>発や配備について韓国国防省は沈黙を続けており、メディアの質問にも正式には答えないという。
>「文化日報」は米韓政府から情報を収集したとしている。

>米韓の協定では、韓国は射程300キロメートル以上のミサイルを保有しないことになっているが、
>韓国側は「飛行高度が低い巡航ミサイルは、協定の対象にならない」などの見方を示したという。

>射程1000キロメートルのミサイルをソウル市付近から発射した場合、日本では東京以西と日本
>海側の秋田以南、中国では黒龍江省、吉林省、遼寧省の大部分、河北省、北京・天津市、東部
>沿海地域では上海以北への攻撃が可能だ。

明らかな、米韓協定違反ですな。詭弁も甚だしい。

記事にツッコミを入れると、必ずソウル市付近から発射するわけではないので、朝鮮半島最東部のウルサンから発射すると、

発表通りの射程距離ならば東京はしっかり射程距離範囲内

ですが、何か?

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。