2008年05月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ケータイ捜査官7 第8話 「トラップ・ビル」(05/29)
  3. 「迅雷計画-真・銀鯨作戦-」、amazonで予約販売始まりました。(05/25)
  4. マクロスF第8話「ハイスクール・クィーン」(05/24)
  5. トミカヒーローレスキューフォース第8話 「コアストライカー 信じあう仲間」 (05/24)
  6. 第47回静岡ホビーショー(05/18)
  7. マクロスF O.S.T 1 「娘フロ」(05/18)
  8. マクロスF第7話「ファースト・アタック」(05/18)
  9. トミカヒーローレスキューフォース第7話「響助ピンチ かたい扉をこじあけろ」(05/17)
  10. コードギアス反逆のルルーシュR2 第6話『太平洋 奇襲 作戦』(05/11)
  11. マクロスF第6話「バイバイ・シェリル」(05/11)
  12. コードギアス反逆のルルーシュR2第5話 『ナイト オブ ラウンズ』(05/11)
  13. マクロスF第5話「スター・デイト」(05/04)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ケータイ捜査官7 第8話 「トラップ・ビル」

2008.05.29(01:37)

最初からフォンブレイバー3フォンブレイバー7電力線通信やってたり、シーカー赤外線センサーを誤魔化すためにビル内の温度上げたり、電力線通信を妨害するために電力線にランダムノイズ乗せたりと、異様に気合いの入った脚本だなあと思っていたら、

脚本:山口 宏

文字がっ!

ワシの生涯で、最も感動させてもらった作品を手がけてくださった脚本家さんですよ。久しぶりに、非常に山口さんらしい脚本を見せていただきました。

ちなみに監督は、

渡部武監督。

真木蔵人が主人公だった方の、「蘇る金狼」の監督さんだね。今回は、文句なく面白かったです。

スポンサーサイト

「迅雷計画-真・銀鯨作戦-」、amazonで予約販売始まりました。

2008.05.25(23:59)

「迅雷計画-真・銀鯨作戦-」amazonでの予約販売が開始されました。

今回の巻で、一応の対米戦終結です。

だがしかしっ!
諜報活動で得られていた対日情報により、ナチスドイツが遂に、日本その牙を向けます。

なぜならばっ!
巻史郎が未来から持ち込んだ技術のほとんどが、当時ドイツが開発運用していた技術を無断運用していたからなんですね。
次巻から始まる対独戦に向けて、冒頭の、スターリングラード壊滅から開始されるナチスドイツの中央アジア侵攻までの流れに、今回はかなりのページを割いています。
結構重要なあの人が死んじゃってたり、あの人も死んじゃってたり、それから以外な登場人物多数登場しますが、これすべて必然っ!

「迅雷計画-真・銀鯨作戦-」、5月27リリースっ!

マクロスF第8話「ハイスクール・クィーン」

2008.05.24(19:35)

というわけで、派手な戦闘のあったあとの8話でありますが。

ランカもシェリルも美星学園に転入するのは予想の範疇内っ!

だったな(笑) もっとも、シェリルがパイロット課というのだけはやられましたが。シェリルVF-25で歌いながら飛んだら大笑いしますよ。さあ、サウンドブースターDrチバの出番はいつだ?(ねえよっ!)

Ex-ギアで卵をつかみ上げるのは基本ですね。パワードスーツ描写としては基本中の基本。というか、ようやくパワードスーツだと説明されたんだな……。平成柿崎ルカ、不憫な子……。

赤い謎のバルキリーのパイロットフロンティアに居着くのも予想範疇外だったなあ。それにつけても、銀さんもといキョンもとい三島補佐官企みすぎ。
ところであの、ランカになついてるのはバジュラの幼体なんでしょうか?

さて、今週は戦闘がないのであんまり話題がないので、あの話行きましょうか。VF-25の愛称

VF-25メサイア

に決まったようです。♪希望の光よ~、めさいあ~♪ですね。小白龍(シャオパイロン)かよ~。
えっ。オイラが応募してた奴ですか。オイラは「グレイハウンド」で応募してました。米軍機だと輸送機なんでねえ。猟犬なんて名前、戦闘機に付けるべきだと思うのだよ。

さて次回は、クランクラン大尉が大活躍しそうな第9話フレンドリー・ファイア

トミカヒーローレスキューフォース第8話 「コアストライカー 信じあう仲間」

2008.05.24(19:03)

前回で、おかひできという監督さんよい監督さんだと書きましたが、今回もやはりいい話でありました。
超災害発生(しかも偶然、主人公が発見する
)から人命救助、さりげなく子供を励まして、新メカ大活躍、超災害鎮圧、さらに既存メカ活躍、とどめに伏線回収と、

この監督さん基本が出来てますよ。

しかも新メカの、

レスキュ-ドリルがめちゃくちゃかっこいいっ!

特に、レスキューストライカーモード車体を跳ね上げて潜行掘削を開始するとこなんざ、神描写だったよね。ツインドリルであることも含め、この番組のメカ考えてる奴は本当によく解ってらっしゃる。
しかも、ドリルストライカーファイナルレスキュー極短距離でないと効果がないので火山に突っ込んだら、コアストライカーのAIが主人公の無茶をロジック的に学習するところとか、マグマが噴出して危機一髪的な状況を、最初の伏線でやっつけるところとか

もう、最高っ!

しばらくこの人に監督を続けてもらいたいのだが、レスキューフォースは2話ローテーションなので、今度は何時になるのかなあ……(__;)

次回……、脚本があいつかあ……orz

第47回静岡ホビーショー

2008.05.18(12:09)

やっと、こっちが感心のある話題を掲載してくれているブログを見つけた。
レポート書いてる人、ガンプラに偏りすぎ(でも、ワシも書くけど)。
ここに書いたリストは、あくまで自分が関心を示したものなので、これ以外にもいろいろリリースされます。

【キャラクターモデル】
・バンダイ
MG Gアーマー
MG ガンタンク
MG ザクキャノン
MG ザクタンク
HGUC ケンプファー
1/72 可変バルキリーVF-25
1/72 可変バルキリーVF-25S
・コトブキヤ
ライン・ヴァイスリッター
プラユニット ドリル(リボルテック・グレンラガンに付けるためにリリースするんだよねっ!)
・超合金魂
ダイゼンガー&アウンセンザイター
・ハセガワ
1/72 ブラック・ラグーン号(PTボート)

【陸】
・サイバーホビー
1/35 Ⅳ号戦車E型潜水戦車 w/トレーラー
・レベル
1/72 Famo(どうにもワシに、Famoを買わせたいらしいな……)

【空】
・ドラゴン
1/72 ハインケルHe219ウーフーA5/R4

【海】
・ハセガワ
1/700 空母『赤城』(三段空母医)
・フジミ
1/700 空母『海鷹』

いろものメカスキーなワシとしては、今回の関心事はこんなところ。

マクロスF O.S.T 1 「娘フロ」

2008.05.18(01:32)

もうね。最近は「トライアングラー」「射手座☆午後九時 Don't be late」ヘビーローテーション

ヤック・デカルチャー!

状態です。もってけー♪

タイトルのおかげで、娘々のCM曲まで期待させてくれます。6/4発売っ! これが文化だ。
あたしの歌を、聞けーっ! 収録曲が解ったので追加!

【収録曲】
 01.Frontier 2059
 02.Welcome To My FanClub's Night!(Sheryl On Stage)
 03.What ’bout my star?(Sheryl On Stage)
 04.射手座☆午後九時Don't be late(Sheryl On Stage)
 05.Vital Force
 06.トライアングラー
 07.Zero Hour
 08.What ’bout my star?
 09.Innocent green
 10.アイモ
 11.ビッグ・ボーイズ
 12.Private Army
 13.SMS小隊の歌~あの娘はエイリアン
 14.ニンジーン Loves you yeah !
 15.「超時空飯店 娘々」CMソング(Ranka Version)
 16.Alto's Theme
 17.TALLY HO!
 18.The Target
 19.Bajura
 20.キラキラ
 21.アイモ~鳥のひと
 22.Take Off
 23.インフィニティ
 24.ダイアモンド クレバス

マクロスF第7話「ファースト・アタック」

2008.05.18(00:37)

いいねえ、この野郎っ!

これっ、これだよっ! 

こんな戦闘を待ってたんよっ!

どっかのOOが26話かけてやった話なんて、このファースト・アタックの足下にも及びませんよっ!

ある意味、総力戦のメカ戦って言うのは吉本新喜劇なんですよ。
喜劇役者さん全員が、それぞれの見せ場でお約束のギャグをかます。それぞれのキャラクターがその持ち味を生かして、お約束の活躍をする。これが、これこそが、本当におもろい話なんです。

ミシェルVF-25Gスナイパーアタックバジュラを粉砕する。

ルカRVF-25情報分析する。

オズマアーマードVF-25Sミサイル撃ちまくりっ

カナリア姉さんVB-6ケーニッヒモンスターが、敵を空間的に粉砕するっ

シェリル射手座☆午後九時 Don't be late がバックで流れる中、展開される宇宙戦っ!

スカルリーダーより、各機。

全機っ、プラネット・ダンスっ!

ああ、これだよ。これがマクロスだよっ!!

フォールド断層をダイレクトに超えてやって来る敵母艦バジュラに拉致されるRVF-25。乱れ飛ぶ対空放火の中を、敵艦に突入するアルトVF-25っ! 確かにこの話も、最初のマクロスのオマージュかもしれない。でも、この映像は、あらためてバルキリーバトロイドに変形する意味を知らしめてくれる。
しかも今回は、コクピットであり飛行装置であり脱出装置でありパワードスーツであるEx-ギアの使い方も秀逸っ! VF-25可変バルキリープラモは1/72なんだそうですが、この1話で1/72にする意味が解ったような気がします。

そしてとどめの

マクロス・クォーター、トランスフォーメーションっ!

艦の全長を400メートルに凝縮し、反応路を分散配置式にしたのは、

強攻型形態がよりロボットらしく

動けるようにするためだったとはっ!

この時に、オペレーター3人娘がちゃんと仕事してるのも秀逸っ!

バリア展開しながら敵艦に突っ込んで、敵艦をこじ開け、とどめのダイダロスアタックならぬ、

重量子反応砲っ!

重力場が回転凝縮して圧壊してますよ。ブラックホールですよ。ガ○リ○グ・ド○イ○ーですよ(笑)
いいねえ。これぞ、マクロス

エエもん、見せてもらいました。

久々の大感激感無量です。

トミカヒーローレスキューフォース第7話「響助ピンチ かたい扉をこじあけろ」

2008.05.17(23:56)

正直に書いておきます。6話までつまんなかったです。

その原因は、人間ドラマが全然人間ドラマになってなかったことで特撮部分だけ頑張っていても芯になるお話しがスカスカだと、こうも話が面白くないものかと思っていました。
特に5話なんかは、助けに行ったレスキューフォースの隊員が要救助者に助けられるというなんだかなあなお話しで、レスキュー隊員は自分が怪我していても気丈に振る舞って冷静に行動せなアカンやろと思っちゃったりもしました。

この7話からは監督おかひできという人に代わったわけですが、人間ドラマ部分がまるであの「特捜最前線」バリのいい話に昇華されていて、とてもいい話になっておりました。
逆に、特撮シーン第1話のバンクが多かったけど、人間ドラマの部分が面白かった分、今までで一番面白かった話と言えるでしょう。
怪盗ぬれねずみ小僧とかのセンスは、脚本の川崎ヒロユキさんのセンスだと思いますが、ここによりによって怪物ランドの赤星さんが来てて、これがまたいい演技してるんですよね。

次回の8話新メカ・レスキュードリル登場なわけですが、こいつが左右にスピンドラーのある久々のツインドリルメカっ! 地底でのカウンタートルクによる車体本体の回転を抑えるためには、地底戦車は本当はツインドリルの方がいいんだけど、このメカデザイナーはそこんとこすっごく解ってるなあ。
んで、その8話おかひでき監督作品大阪の方のインディーズの監督さんみたいなんだけど、今回の7話が面白かっただけに次回8話もの凄く期待できそうですっ!

コードギアス反逆のルルーシュR2 第6話『太平洋 奇襲 作戦』

2008.05.11(23:25)

くぅ~! やっぱし。

ジェットスクランダー装着シーン(初回)は燃えるねえっ!

これで、紅蓮弐式が飛べるようになりました(パチパチパチ)。そんでも絶対、フローターユニットだけ別売はないだろうなあ……。

さて、先週からどうやって誤魔化すかと思いましたが、ロロギアスで手を貸すとはねえ。予想外。というわけで、これでとりあえずアッシュフォード学園は一応丸く収まった感じ。
いつぞや予想したとおり、四聖剣仙波さん殉職(南無……)。

しっかしまあ、トリスタンよりモルドレッドの火力の方がやっかいかもしれないねえ。ギルバート卿ヴィンセント(指揮官機、フローターユニット付き)に乗って来たけど、あっさり敗退。
それにつけても、相変わらずロイドさんがルルーシュとは別の意味の悪党っ! でいいですねえ。
あとは、アホ指揮官のおかげで空中戦艦アヴァロン墜落。まさか、この話で墜ちるとは思ってもいなかった。

紅蓮弐式可翔式、いいですねえ。ゲフィオンディスターバーまで積んであるとは。やってくれる。

しかしまあ、VV皇帝ワカモトの兄って、意外すぎ……。つか、何ですか。ヘタすると皇帝ワカモトは、ギアス持ちの上にギアスを与える能力まであるかもしれんのかよ。

谷口悟郎はホントに残酷ですげぇなあ。

マクロスF第6話「バイバイ・シェリル」

2008.05.11(00:20)

つーわけで、ゼントラーディの居住区で歌ったランカが歌手デビュー。

しかしながら、ギャラクシー船団レギオンもとい生物兵器ヴァジュラの群れに襲われて……。
ついに、SMS戦艦マクロス25(クォーター)発進ですよ。マクロス級ももう25隻目か……。

早瀬美沙もといキャシーについては収まるところに収まったという感じですなあ。艦長はやっぱりセクハラ親父でないと(笑)(とーぜん、「ブリッジは禁煙です」はやるんだろうなあ……)

……つか、今回出撃前の話なので、メカあんまり出てないから書くこと少ねえ……。

つーわけで次回、

VB-6 ケーニッヒ・モンスターが大暴れ

しそうなファースト・アタック。

コードギアス反逆のルルーシュR2第5話 『ナイト オブ ラウンズ』

2008.05.11(00:06)

本当にもう、

谷口悟郎って人は、容赦ねえなあ。

ナナリーが総督ですかい。よりによってナナリーに、ユフィーの役与えますかい。

 黒の騎士団の方は、なんだか一瞬で片がついてしまった。なんだかんだ言っても、まとめているのは藤堂なのか。

 せっかくアッシュフォード学園の方は、ロロを懐柔し、ヴィレッタの弱みを握り、監視していた連中をどうにか掌握しちまって、「うわ、悪党っ!」と思っていたのに。

 それにつけてもまあ、ジノ・ヴァインベルグだっけか。保志ノリノリじゃのう(どっかの主役とか、どっかのキャラやってる時より)。ジノにしても、アーニャにしてもスザクより強いらしいので、ホンマこの話どんだけ逆境になるんだか。

 あと書いとくのは、ミレイさんの事かな。記憶操作されてないのね。この人。これが後の展開に、どう生きて来ますか?

マクロスF第5話「スター・デイト」

2008.05.04(00:01)

ちくしょー、てっきりこんなタイトルだから

ヴァルキリー(複座型)でシェリルと宇宙に出る話

だと思ってましたよ。読みが外れましたわ。

んと、今回はメカがあんまり出てこない話なので感想オミットしようかなあと思ったんですが、あえて書いておくことが一つ。

クラン・クラン大尉っていいキャラだなっ!

前回、マイクローン化した時は

どこのア○レちゃんだよ、こいつ……(^◇^;)

と正直思ってたんですが、今回ゼントラーディの街で何気に歩いてて、シェリルとの会話とか聞いて、

やっぱ、純粋に欲求に従っているゼントラーディの女っていいよなっ!

と、あらためて思いました。ええ、わたしゃミリア・ファリーナ大好きですから。

それにねえ。豊口めぐみさんって、今現役バリバリの女性声優さんの中じゃ、かなり芸達者な方なわけで、その豊口さんに任されたキャラって、かなりテクニックのいるキャラだと思うのよね。
というわけで、ランカシェリルもいいですが、

クラン・クラン赤丸っ!

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。