2007年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ガンダムOO、メカ関係続報(07/29)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ガンダムOO、メカ関係続報

2007.07.29(01:13)

どうもこの関係、情報公開が最も早いのは「ガンダムエース」かおもちゃ雑誌のような気がしますが、毎回「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を読んでいることもあり、「ガンダムエース」を買ってきました。
今号は4体のガンダムの武装と、敵モビルスーツに関する情報が公開されていました。


[GN-001 ガンダムエクシア]
頭頂高:18.3m,本体重量:57.2トン,乗員:1名
主兵装:GNソード,GNロングブレイド,GNショートブレイド,GNビームサーベル×2,GNビームダガー×2.GNシールド
 7本のソードを装備した、近接・高機動型MS。機体中央に搭載されたGNドライヴから発生するGN粒子により、無限に近いエネルギーと、驚異的な機動性能を実現している。また、空間に放出されたGN粒子は、電波障害を引き起こして通信、通常レーダーを使用不能にさせる。
 GNソードはライフルモードに変形する。



 主要モビルスーツの1機、”ガンダムエクシア”。驚異的な機動性を備え、汎用性に優れた機体だ。7本の剣を武器にする。


【GN-001 ガンダムエクシアについての考察】
 前回からの追加部分をボールドしています。GNソードがビームライフルに変形するようなので、取り敢えず主役メカに銃火器装備がないということはなくなりました。
 wikipedia見たら、他の武装も公開されてましたって……なんか装備のムダ付けのような気が……f(^ー^; もっとスピアとかランスとかジャベリンとか使ってもバチが当たらないと思うんですけど……。
GNソードの手甲の部分も小シールドになっているようです。逆にGNシールドの先端部分はスピアとして使えそうなんですが?


[GN-002 ガンダムデュナメス]
頭頂高:18.2m,本体重量:59.1トン,乗員:1名
主兵装:GNスナイパーライフル
 標準装備のGNスナイパーライフルに加え、ミッションにあわせた多くの銃が用意されている。精密射撃を行う際には、頭部がスナイパーモードへと変形し、隠されていた専用カメラアイが出現する。その際には、ライフル型の専用コントローラーを使用して射撃操作を行う。
 GNフルシールドモードは、肩部マウントに大型シールドを装着した完全防御形態である。


”ガンダムデュナメス”は射撃戦を重視したモビルスーツ。状況に合わせてライフルを換装することが可能なのだ。


【GN-002 ガンダムデュナメスについての考察】
 こちらはあまり新情報がないですね。そんな中で、GNフルシールドモードは強行突撃形態なのか、それともトーチカ形態なのか?


[GN-003 ガンダムキュリオス]
頭頂高:18.9m,本体重量:54.8トン,乗員:1名
主兵装:GNビームサブマシンガン,GNシールド,追加武装コンテナ(飛行形態時のみ使用可)
 飛行形態へと変形できる可変MS。飛行形態では、後部に武装コンテナを装着することであらゆるミッションに対応可能。飛行形態での一撃離脱攻撃を得意とするが、MS形態においても、他のガンダムに引けをとらない攻撃力を有する。


主要4機のうちの1機”ガンダムキュリオス”。4機の中で唯一変形機構を持ち、飛行形態に変形することができる。


【GN-003 ガンダムキュリオスについての考察】
現状で最も汎用性が高く見えるのは、実はこの機体なんだよねえ……。


[GN-005 ガンダムヴァーチェ]
頭頂高:18.4m,本体重量:66.7トン,乗員:1名
主兵装:GNバズーカ,GNキャノン,GNフィールド

 GNバズーカやGNキャノンなどの強力な武装を持つ重MS。GNフィールドをバリアのように展開することで、極めて高い防御力を発揮する。


重装甲、重武装を誇る”ガンダムヴァーチェ”。4機中最強の防御力を持ち、強力な武器を装備した機体だ。


【GN-005 ガンダム・ヴァーチェについての考察】
まったく新情報がありません……orz


そんな中で、敵モビルスーツの情報が公開されましたので掲載。
・ユニオン(アメリカ合衆国連合)のMS
【SVMS-01 ユニオンフラッグ】
頭頂高:17.6m,本体重量:67.1トン,乗員:1名
主兵装:リニアライフル(標準装備),ソニックブレイド(標準装備),プラズマソード(オプション)
 高速航空戦闘を主眼とした可変MSで、飛行形態に変形する。数々のバリエーションが存在する。
 主兵装のリニアライフルは、実体弾を電磁加速して高速で射出する。ソニックブレイドは高周波振動を応用した格闘戦用の主兵装である。中隊長機等に装備されると思われるプラズマソードは、刀身をプラズマエネルギーで包み込んだ格闘戦用兵器であろう。


【SVMS-01 ユニオンフラッグについての考察】
 あえてユニオンの名を冠しているということは、ユニオンが最初に量産に成功したフラッグシップ機なんでしょう。バリエーションということで、最も考えられるのが電子線偵察機なんですが、ロトドームの付いたやつとか出てくるんでしょうかねえ? あとは複座練習機型。
 しかしまあ、見れば見るほどガー○オンだよなあこれ……。機体コンセプトとかくりそつですなあ。ランドフラッグとかシーフラッグ(またはマリンフラッグ)とか、スペースフラッグとか出て来たらどうしましょう……ですね。
(日本刀持った武者フラッグにはご登場願いたいような……)


・AEU(ヨーロッパ連合の)MS
【AEU-09 AEUイクナト】
頭頂高:17.6m,本体重量:66.8トン,乗員:1名
主兵装:リニアライフル(標準装備),ソニックブレイド(標準装備),プラズマソード(オプション)
 SVMS-01 ユニオンフラッグを参考にAEUが造り上げた可変MS。ユニオンフラッグと共通点が多く、武装もほぼ同じである。
 ユニオンフラッグとの最大の相違点は、軌道エレベーターの発電システムから電力が無線送電により直接供給されることである。軌道エレベーターからの電力が潤沢に受信できる環境下ならば、実質上無制限に近い長期活動能力を有している。
 ジェネレーターが搭載されていない分機体が軽量化されている。頭部にあるエネルギー受信アンテナのために、その外見がマリオネットのようなシルエットになっている。


【AEU-09 AEUイクナトについての考察】
 ある意味、ユニオンより頭の良い機体。AEUがこんなん造ってユニオンが黙ってるんでしょうかというのはある意味見所かも。
 しかしまあ、実質上無制限に近い長期活動って……、搭乗者の体力と構成部品の劣化を考えて文章書いた方がいいと思うぞ。逆にいえば最も早く、劇中で無人化に話が進みそうな機体であるなあ。やっぱりこいつはモビルドール化しちゃうんだろうか?
 しかしまあ、これほど弱点の解りやすい機体もないですね。首を切り落とせば活動不能になりますよ、これ。


人類革新連盟(人革連:ロシア,中国,インド連合)のMS
【MSJ-06II-A ティエレン 】
頭頂高:18.1m,本体重量:121.3トン,乗員:1名
主兵装:200mm実体砲弾,カーボンブレイド
 人類革新連盟が重用するMS。他国のMSと比べて倍の重量があり、機動性は劣悪だが、機体の信頼性と防御力が高く、超重量の武装が搭載可能というメリットを持つため、旧式となっても主力の座を保っている。汎用性も高く、地上用と宇宙用などのサブタイプが存在する。
 主兵装は近接戦闘用のカーボンブレードと、各種実体砲弾。


【MSJ-06II-A ティエレンについての考察】
 はい、来ましたよぉ。この作品におけるMS-06的機体であります。おそらくはロシアの技術力を基本として、中国が開発した機体なんでしょうねえ(ティエレンという名は、おそらく漢字で書けるはず)。実はこれ、コンセプト的に非常に気に入ってます。
 主兵装がカーボンブレイドと実体砲弾ということですが、ビーム兵器やエネルギー兵器との違いをちゃんと描写していただけることを非常に期待しています。
 ついでだから書いておくと、最も早く水中戦用MSが登場しそうなのは人革連側かもしれませんねえ。



というわけで今年は、しつこいぐらいに「機動戦士ガンダムOO」の考察やりますのでよろしく。


スポンサーサイト
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。