2007年01月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. <あるある大事典>「納豆ダイエット」はねつ造 関西テレビ(01/20)
  3. MILITARY CLASSICS vol.16(01/20)
  4. 難波の敵を江戸で討つ!(01/14)
  5. ウルトラマンメビウス第39話「無敵のママ」(01/14)
  6. ウルトラマンメビウス第38話「オーシャンの勇魚」(01/07)
  7. あけましておめでとうございます。(01/02)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

<あるある大事典>「納豆ダイエット」はねつ造 関西テレビ

2007.01.20(22:18)

<あるある大事典>「納豆ダイエット」はねつ造 関西テレビ


> 関西テレビ(大阪市北区)は20日、今月7日にフジテレビ系で全国放送したテレビ番組
>「発掘!あるある大事典2」で、事実とは異なる内容が含まれていたと発表した。「納豆を食べ
>るとダイエットができる」との内容だったが、研究者のコメントや被験者の検査データをねつ
>造していた。同テレビは社内に調査委員会を設け、原因の究明を行うとともに過去の放送分
>についても>検証を行い、番組を継続するかどうかを含めて検討する。また、21日に放送予
>定だった同番組>は、テーマは納豆ではないが、別の番組に差し替え、冒頭で一連の経緯を
>説明する。
> 同テレビによると、(1)被験者がやせたことを示すのに別人の写真を使用(2)米の大学教
>授の発言の日本語訳の一部をねつ造(3)被験者の一部の中性脂肪値が正常値になったと
>したが、測定せず(4)納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつ食べた場合
>の比較で、被験者の血中イソフラボン濃度の結果をねつ造(5)被験者の血中のホルモン(D
>HEA)量検査のデータをねつ造、また、許可を得ずグラフを引用――していたことが分かっ
>た。
> 千草宗一郎社長は「報道機関でもある放送局として、視聴者の信頼を裏切ることになった。
>誠に申し訳ない」と謝罪した。


 なにこの、リアル定吉七番シリーズなニュースっ!


 この事件のウラには、関西テレビを根城にした日本全国に納豆の普及を企む悪の秘密結社「NATTO」と、大阪商工会議所秘密会所の殺人丁稚、定吉七番の壮絶なる闘いがあったことは言うまでもありません(笑)
 大阪商工会議所秘密会所のお膝元で不正なプロパガンダなんか働いたら、定吉七番が黙ってるわけないやないですかっ!


 報道機関が悪の根城というのは、「トゥモロー・ネバー・ダイ」ならぬ「とろろ・ねばー・NATTO」なんでしょうね。
 

スポンサーサイト

MILITARY CLASSICS vol.16

2007.01.20(19:00)

MILITARY CLASSICS vo.16


 えーと、現在発売中のMILITARY CLASSICS vol.16原稿書きました。巻頭特集は三式戦闘機『飛燕』ということで、川崎液冷バカ一代(前号の予告にあった表題原稿だよね……)と三式戦主任設計技師・土井武雄になってみよう2本ですね。なんかしらんが、わりとメイン原稿ではないですか……f(^ー^;


 川崎液令バカ一代の方は、まあフツーにKDA-Ⅲから五式戦までの川崎液冷戦闘機開発の流れを解説してます。


 そんで、問題は三式戦主任設計技師・土井武雄になってみようの方ですね。誤解のないようにあらかじめ書いておくと、


僕は、土井武雄さんの大ファンです(キッパリ)。



 この原稿がああなったのは、まず原稿の組立てを考えたとき、リヒャルト・フォークト博士と土井さんの関係を考えたときに、最初に「師匠と悩める液令組」というフレーズに脳みそに支配されてしまったのが最大の原因です。
 はい、魔法先生ネギま!ネタはもう、イカロス出版編集部に強要されたわけでもなんでもなく、


最初から織り込み済み


で自分で書いていたわけなんですよ。まあ、それでそのまま採用する編集部の方もどうかとは思いますが、まー他人の原稿も、他人の原稿ですからねぇ。マウザー砲でDMCネタとか、KGVで涼宮ハルヒの憂鬱ネタとかフツーのミリタリー雑誌じゃやんねえよ、フツー。



 あーそれから、今回の原稿は、


各務原航空博物館で取材してます。



 なにその、採算度外視原稿……。あそこの展示内容を把握しておかないと、書けるもんじゃなかったです。特に、あの当時の技術者が、どういうツールを使っていたかを書く必要がありましたんで、通算3回目になりましたが行って良かったと思います。
 まあ、丁度愛知岐阜方面には他に用事もあったんで、あの時はロボット博物館とか、TOYOTA会館とか、トヨタ自動車博物館とか、博物館三昧になりました。


 それと何度かリテイクやって、ほどよくキレたのが功を奏したような気がします。この原稿書いてるときは、かなりハイだったよね。
 というわけでまー、自分の原稿としてはひさびさにキレよく振り抜いた感があります。本屋で立ち読みでいーから目を通していただけると有り難いです。

難波の敵を江戸で討つ!

2007.01.14(21:36)


 いやはや、生まれて初めて超合金魂を買ってしまいました。「戦闘メカ・ザブングル」後半の主役メカウォーカーギャリアです。
 今までのラインナップを見て、前からすごいなーこれとも思っていましたし、実際手にとってもやはり出来はいいんです。
 思わず、


「ギャリーホバー、ギャリーウィル、2つのメカがかっこよく合体しちゃうんだ。ボクのウォーカーギャリア!」


という言葉が口をついて出てきてしまいます。はい、コレがわかる貴方本放送世代っ!


 今回の超合金魂、何が嬉しいって、まず本編で何度かドダイ代わりに使って飛行手段としたドランタイプのプラモデルが付いていること。あの頃のバンダイは、番組後半のメカになるほどキット化しなかったものだから、今でもいろいろ模型化されなくって恨んでるメカってえのがある。
 ガラバブブリィアトールⅤスターク○○のグンジェム隊仕様ギルガザムネっ! まあ書き出すとキリはありませんが、昔はここにジ・Oクィン・マンサも入っていたよなあ。これでようやく、その内の一つが解消されたのですよ。
 ちなみに、大型ミサイルペーパークラフトのダウンロードは期間限定なので、魂ウェッブまでお早めにどうぞ。


 それとなあ、


ワシ、関西の出身なんよ。


 もう、これだけ書けばあとは書かんでもえーよな。悪いけど、未だにトロン・ミランの姉さんが出てくる話、まともに見てへんわ。「サブングル・グラフィティ」のネタ映像と、第2次スーパーロボット大戦α外伝劇中登場関の山なんですよ。
 ホンマ、あの時ばっかりは聖地甲子園なんて言葉どっかに吹っ飛んで、甲子園のあほーっ! ってゆーてましたもんね。
 というわけで、難波の敵を江戸で討ったお話でしたとさ。

ウルトラマンメビウス第39話「無敵のママ」

2007.01.14(21:00)

 それでは、恒例の「今回のウルトラマンメビスウスいきましょうか。


 実は自分には、円谷関係のムックのライターもやっていた立場上、どうしても我慢ならない話というのが、1つのシリーズに何本か必ずあってしまいます。今回の「無敵のママ」は、一生懸命創っているスタッフの方々には申し訳ないんだけど、そう言う話に該当してしまいました。


 では、どういう話がそれに該当するのかというと、


スタッフの誰かが初期設定を無視して、勝手に画を作っちゃった話


に他なりません。


 そもそも、いったい何時から


フェニックスネストの周囲はあんな住宅地になった


んでしょうか? あの立地条件では、ガンフェニックス輸送シャトル機、さらにはフェニックスネスト離着陸した時に騒音問題が発生してしまうじゃないですか。
 つーか、そもそもアライソが初登場してアメリカまでガンブースターを取りに行った話の時には、シャトル輸送機の離陸方向には市街地がなかったはずだし、ガンフェニックスの離陸シーンだって進行方向に市街地はなかったはずです。
 日ノ出さん基地の近所に住まわせたい気持ちは判らんでもないですが、それならあのセットを造ったスタッフの方々は、少なくとも横田基地厚木基地入間基地に行って、航空機の離着陸と市街地の位置関係についてロケハンを行ってから造るべきだったと思います。あのセットは、すいませんがありえないです。特にGUYSは、民間との共存が成功している組織だと思っていましたから、もう少しこういうところには気を使うべきであったと思います。そもそもわたしゃ、フェニックスネストUGM基地の跡地にあると考えていたんですから。


 話の方は、もう少し練りましょう。少なくとも、日ノ出さんの体内からサーペント星人が完全に消滅しても、日ノ出さんが生存している理由の医学的説明が必要です。


 あとはまあ、ガンウィンガーガンローダーの下部にもボンブベイがあり、金属火災用消火弾の搭載が可能だったようです。


 つーわけで、今回はおざなりに覚え書きっ! こういう話に、我々ライターは苦労させられているのですよ。


というわけで次回、第40話「ひとりの楽園」。ヒロインは、平成「時をかける少女」で紺野真琴役仲里依紗さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ウルトラマンメビウス第38話「オーシャンの勇魚」

2007.01.07(02:58)

それでは久々に、恒例の「今回のウルトラマンメビスウスいきましょうか。
えっ、何。何週か抜けたって。まー確かに、ウルトラの父祭りとかいろいろありましたが、もしもメビウスのムック仕事が来たときに、メカについての原稿を書くための覚え書きとして書いているのなら十分なのです。ウルトラマン的には凄い話でも、ウルトラメカ的にはまったく活躍していない話ばかりでしたから。


 それでまあ、第38話「オーシャンの勇魚」です。昨年末からウワサには聞いてましたが、ガイズオーシャンの潜水母艦ブルーウェイルと、その艦載機シーウィンガー初登場です。しかも隊長が、よりによって「仮面ライダー555」草加こと村上幸平さん。
 ブルーウェイルの方は、ガイズオーシャン艦載機搭載能力のある潜水空母ということで、大型魚雷発射能力は(やらなかったけど)あるようです。劇中では艦首より、宇宙有翼怪獣アリゲラの発する超音波攪乱用のソナーボックスを投下していました。おそらくこのソナーボックスは、本来ディッピングソナーとして使用されるものと思われます。あと、もしかするとだけど、爆雷投下機能もあるかもしれません。
 シーウィンガーの発艦シーンがぜひとも見たかったのですが、残念ながらそれは無かったですね。



 さて、GUYSオーシャン主力作戦機シーウィンガーですが、ガンウィンガーにGUYSオーシャン独自の改造を施した機体という解釈でよいと思います。
 付加された機能は、


 1.機体の飛行制御機能と思われる、ワイズクルージング機能の付加。
 2.機首左右のサイドエアブレーキ
 3.水中航行機能
 4.水上浮航機能
 5.マニューバモード時に、3発ずつのスペシウム弾頭弾を同時発射するスペシウム・トライデント
 ちなみに、シーローダーシーブースターがあるかどうかはさだかではないのだな。なお、ガンローダーとの合体機能はあるようです。


といった感じですね。特に、水上での高機動飛行にはど肝を抜かれました。これだけ劇中でかっこいいと、上記のポピニカ買ってて良かったって気になります。
実は、番組が始まる前のガンウィンガーガンローダーデザインについての評判って、それほど良くはなかったので、もうここまで来ると見せ方の勝利だと思います。ホント、最近かっこよく見えるから。
 それと、今回の怪獣の倒し方ですが、もう久々の


真っ二つ!


という感じで気持ちが良かったです。こんなかっこいい絵も久しぶりだねえ。
 しかしまあこれでGUYSオーシャンの勇魚隊長、完全にキャラ立っちゃいましたね。もうこれで、平成のクラタ隊長の名を恣(ほしいまま)です。まあこの分だと、終盤近くに再登場の可能性はありそうですね。
 というわけで次回、第39話。ウワサではGUYSジャパンの食堂のお姉さんが宇宙人に身体乗っ取られたけど、意識はしっかりしていてそのまんま宇宙人と戦うという、なんだか仮○ラ○ダーみたいな「無敵のママ」
 えーっ、また脚本ムルチの時の直木賞作家の人……(__;)

あけましておめでとうございます。

2007.01.02(04:23)

書くのが2日になってしまいましたが、


新年あけましておめでとうございます。


本年もよろしくお願いします。


 今年の目標は、とにかく架空戦記作家に返り咲くこと。

 それと出来たら、海軍の試作計画機を出版したい。 さらに、今年こそ懸案のアレを出したいのだけれど……。
 ちなみに、ウルトラマンメビウスのムック仕事という話は来ていません(T.T) 今回は、特に辰巳出版から話が来ればいろいろ仕掛けられそうなんだけどねえ……。この際、竹書房でも、宝島でもいいんだけどなあ……。
 それと、雑誌の仕事コンスタントにやりたいです。

 まあ、これ全部やったら死んじゃうけどね。死なない程度に頑張ります。皆様、今年もよろしくお願いします。

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。