2006年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ウルトラマンメビウス第26話「明日への飛翔」(09/30)
  3. 秋の番組改編期「ケロロ軍曹」3rdシーズン(09/30)
  4. 秋の番組改編期「ゼーガペイン」(09/29)
  5. 10月のトミカが熱いっ!(09/27)
  6. ウルトラマンメビウス第25話「毒蛾のプログラム」(09/26)
  7. 秋の番組改編期 「ウィッチブレイド」(09/26)
  8. 訃報 丹波哲郎(09/26)
  9. 秋の番組改編期1「Coyote Ragtime Show」(09/20)
  10. 映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」(09/19)
  11. ガイキング第38話「みんな、燃えろ」(09/18)
  12. ウルトラマンメビウス第24話「復活のヤプール」(09/17)
  13. ジャーマンホビードラのホームページ移転(09/17)
  14. 今日の買い物(09/15)
  15. ウルトラマンメビウス 休んだ分の覚え書き(09/15)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ウルトラマンメビウス第26話「明日への飛翔」

2006.09.30(22:35)

それでは恒例の「今回のウルトラマンメビスウスいきましょうか。


今回は、ミサイル超獣ベロクロンミサイル乱射シーンが小気味良かった。これこそCGだからこそ出来る空中戦闘シーンだと思います。ガンブースターが、赤外線フレア発射しながら逃げること逃げること。せっかく板野一郎さんCGスタッフに入ったんですから、こういうシーンを私は待っていました。
今回のは赤外線誘導ミサイルということで、全弾レーザー誘導の改造ベロクロン・ブロック20登場キボン(うわあ、むちゃくちゃ書いてるなあワシ。でもビジュアル的にイメージはできるぞ)。
それからコノミ隊員(萌)ドキュメントZATのは廉価版だと(ry


フェニックスネスト・フライトモードについては、実は数ヶ月前から登場するの知ってました。だって、Amazon.co.jpガンフェニックス予約しようとして、ウルトラマンメビウス検索したら発売予定フェニックスネストが入っていて、「マシンモードに突如変形」とか書いてあるんだもの。



 ちょっと勘弁してほしかったなあ>Amazon.co.jp


しかしまあ、フェニッスカノンからディメンショナル・ディゾルバーのおかげで、ヤプール編石橋けいの登場もとりあえずは今回で終了メビウスヤプール本体異次元で戦ってほしかった気持ちはありますが、まだやるべきことはいっぱいありますからねえ。


というわけで、次回第27話。なんと、マケット怪獣宇宙恐竜ゼットンメビウス死亡?! 「激闘の覇者」。同じゼットンを扱っておきながら馬鹿話に堕した「ゼットンの娘」より大いに期待出来ますね。

スポンサーサイト

秋の番組改編期「ケロロ軍曹」3rdシーズン

2006.09.30(13:54)

http://www.sunrise-inc.co.jp/keroro/


星中が優柔不断になったら、種が滅びますって……orz


もうちょと考えましょう。


 4thシーズンは、アリッサ・サザンクロスさえ出してくれれば文句言いません。

秋の番組改編期「ゼーガペイン」

2006.09.29(02:25)

http://www.zegapain.net/top.html


 このブログは本来、メカについて語るものなので、あえてメカについての観点から切り込ませていただくが、この作品に限っていえばメカが面白いとかかっこいいとか思ったことはほとんどなかった。はっきりいって、ゲームキャラ丸出しのメカだったし、xbox360タイアップしていたのも鼻に着いた。さらに、光っていなければ本当にどうという感じのしないメカで、おそらくはバンダイのプラモの開発技術者あたりが、光るギミックを採り入れたロボットをやりたいが為に立てた企画なんじゃないかコレという身も蓋もないことすら考えてしまった。
 この作品の面白さがようやく解ってきた頃というのは2クールも終了しようかというあたりの頃で、この頃になってようやくこの作品の目指すところ神林長平先生「Uの世界」あたりなんだということが解ってきた。これが解ったことによって、ようやくこの作品が面白くなったのである。よくまあ途中で投げ出さず、辛抱して見ていたものだ。おそらくは、脱落した人が結構いたんじゃないかと思う。
 というわけで、個人的にはひさびさの、メカ的に面白いとは思わなかったが面白いと言える作品であった。願わくば、この作品を試金石として神林長平先生作品アニメ化していっていただきたいものだ。「今宵銀河を杯にして」とか「完璧な涙」とか「言壺」とか。

10月のトミカが熱いっ!

2006.09.27(00:29)

10月のトミカの新製品は、なんとびっくり


陸上自衛隊軽装甲機動車っ!


トミカが陸自の車輌をリリースするのって、何十年ぶりかしら? 時代は確実に変わりつつある証ですね。1:72スケールぐらいだと、非常にありがたい。リリースはノーマルバージョンなので、2輌買ってイラク派遣バージョンに改造するのも手です。


さらにトミカリミテッドが、


初代バモスホンダっ!


ラビットパンダや、ジャンボーグエースバモス1世バモス2世ベース車なので、改造してみるのもいいかもしんない。

ウルトラマンメビウス第25話「毒蛾のプログラム」

2006.09.26(01:59)

それでは恒例の「前回のウルトラマンメビスウスいきましょうか。


この話、良くも悪くも脚本川上英幸さんだったことに尽きますね。


ここはこの、ヤプールとはまったく関係のないドラゴリーがっ!(後ろ盾なくて弱いじゃないかっ!)
いやここは、人間に憑依出来るドラゴリーがっ!(マリア2号も、妖星ゴランもねぇよっ!)
それではこの、蛾にも化けられるドラゴリーがっ!(いいかげんにしろぉ!)


うひゃー、石橋けいだ(ぴゅーっ!)


どうした、セニョリータ? オレは海には必要とされてないんだぁあぁ!(じゃあ、宇宙は?)


以上、嵐馬破天荒風に解説して終了(オイっ!)


というわけで次回、第26話ベロクロンのミサイル乱射がフルCGの板野サーカスで展開されることに大いに期待「明日への飛翔」
アライソチーフと、ついに登場隠し球のアレっ!

秋の番組改編期 「ウィッチブレイド」

2006.09.26(01:39)

http://www.witchblade.jp/


どうやってもハッピーエンドにはならないだろうなと思ってはいたけれど、それゆえに最後まで本当に面白かった
特に最近の、人が人でないものに変質していない「仮面ライダー」大いに不満のある身としては、久々に非常に面白いものを見せてもらったと感じています。
特に脚本への、小林&吉村、ダブル靖子の起用は大いに正解だったと思います。というか、このコンビでもっといろんな作品が見たい。


あと、能登麻美子がすごく頑張ってたね。


スタッフの皆様、ご苦労様。面白い作品をありがとうございました。


 

訃報 丹波哲郎

2006.09.26(01:25)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060925-00000414-yom-ent


自分にとって丹波さんというと、古くは「キーハンター」、「アイフル大作戦」、「バーディ大作戦」、そして「Gメン75」と、延々連なった時間の中で、一番偉い人の役をやり続けた方であり、それよりも何よりも「007は2度死ぬ」タイガー田中であり、映画「日本沈没」日本国総理大臣であり「ノストラダムスの大予言」西山博士であり、ジャッカー電撃隊スペードエースこと丹波義隆氏の親父さんであった。
身体を悪くされていたのは知っていたので、どちらかと言えば来るべきものが来たかという感が強い。ご本人のご希望通り、大霊界に辿り着かれた頃だろうか。ご冥福をお祈りしたい。

秋の番組改編期1「Coyote Ragtime Show」

2006.09.20(01:40)

なにこの、とことん頭の悪いやりっぱなしアニメ


出てくる女は可愛いかツンデレだし、マルチアーノ12姉妹はそのまま放置かよっ!
出てくる銃火器に一見こだわってるように見えて、そのくせ描写はボロボロだし。
なにか勘違いしてるとしか思えねえ(;`∀´)

映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」

2006.09.19(00:11)

はいはい、見てきましたよ。映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」
だってメビウス24話の劇中ミライが、「そんな。ヤプールは僕と兄さん達が倒したハズなのにっ」って言ってるんだもん。これは、メビウス24話より時系列的に前なんです。
そうである以上、出来たら24話を見る前。少なくとも24話を忘れない内に行くべきとゆーことで、本日見に行くことになりました。
いやあ、スゴイよ。


パンフレット、売り切れてんの。


劇場行ってパンフレットが売り切れてたのって、「デジモンアドベンチャー 僕らのウォーゲーム」を見に行って以来の経験ですよ。つまり劇場側が、客の入場数を甘く見つもってたってこと
というわけでパンフレットは入手していませんが、この映画


もう一度見てもいいと思わせる映画です。


そんな作品に仕上がってます。


昭和のあのウルトラ兄弟の客演が大好きな人なら、この映画は断固見るべきです。


ただし注意点が一つ。
昨今のCGが大嫌いで、ウルトラマンに手を出した板野一郎の空中戦が嫌いな方。そういう人は見なくてよろしい。そういう人の愚痴や文句を、インターネット上で見るのはもううんざりですから。
自分はもはや、ウルトラマンの板野サーカスも許容できるし、逆にCGだからこそ成立する映像存在するし、CGだからこそ出来た映画存在すると思っている。その辺を許容して甘受出来た上で、あの当時のを受け継いだ、あの当時視聴者だった人間が現在造っているウルトラを楽しめれば、これスゴイ傑作


それからこの映画


ウルトラマンAが大好きだった奴は、絶対見るべしっ!


わたしゃ、ウルトラマンA大好きだよっ!

⇒映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」の続きを読む

ガイキング第38話「みんな、燃えろ」

2006.09.18(00:33)

さて、番組改編期も近くなり、終了間際のアニメは佳境に入っている昨今ですが、今回のガイキングはとにかく熱かったっ!


特に、リーさん自爆覚悟バルキング特攻させてダイヤバルキング・パート2を渡すシーンで、普通の脚本家だったら「うわっ、ディックに続いてリーもっ!」で、そのまんま死んじゃうシーンなんだけど、ベスターニュにあんな隠し球がっ!


プロイストノーザ一騎打ちノーザの頭脳プレイノーザさん、イー○イップするかと思いましたよ)とか、ダイヤダイヤの父の再会シーンでさりげなくキルジャガーの残骸映すところとか、いやはやよく描写されてるわ。やっぱこれぐらいやってくれないと。


しかもとどめに、ガイキング・ザ・グレートフェイス・オープンして、「うほっ、予想していた最後の隠し球キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!」と一瞬思わせておいて、プロイストへのとどめをノーマル・ガイキングで刺すところなんざ、こちらの予想のはるか斜め上を行ってくれていて凄すぎ


ガイキングはあと1回あるけれど、三条陸先生を初めとするスタッフの皆様、面白い作品をありがとう。

ウルトラマンメビウス第24話「復活のヤプール」

2006.09.17(01:02)

それでは恒例の「前回のウルトラマンメビスウスいきましょうか。


さあ、全国*千万人のウルトラマンエースファンの皆様、お待たせいたしました。
今回から3回異次元人ヤプールです。超獣です。


海は、黄色いかぁ! 黄色いぞぉ!!


おまえはお~れをしんじなさい……。


さぁ、


キタ━━━ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)人(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ━━━ !!!
キタ━━━ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)人(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ━━━ !!!
キタ━━━ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)人(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ━━━ !!!


きやがりましたよっ! わたしはこれをまっていた。ウルトラシリーズ最強の狡猾な侵略者。ついに登場です。


まずミライのセリフから、この話が時系列的に映画より後なのが判りました。


それじゃあ、アレに変身できるんじゃあ……


というツッコミは今回はしないことにします。それはまた後であるんでしょう。
冒頭のゾフィーウルトラマンタロウの登場がどうつながるかも非常に楽しみなんですが、とりあえずは保留のようです。
しかしウルトラマンタロウの声優石丸さんかよぉ。ジャッキー・チェン声のウルトラマンタロウ……orz


さて、GUYS市民感謝デーでまるまる一話通すのかなあと思ったら、冒頭のフリだけでした。航空ショーまがいの映像があるということで、昔の防衛組織の機体を飛ばすんだろうなあと予想してましたが、案の定JET-VTOLウルトラホーク1号と3号
話的にタックファルコンあたりを飛ばしていただけるとツボだったんですが、ちょいと微妙にハズされたかなあという感じ。個人的にはタックスペースを飛ばしてほしかった。
でもこれって、


仕事が舞い込んだら原稿に書いていいって話よね( ̄ー ̄)ニヤリ


ヤプールの予言通り赤い雨が降って、空を割って一本角超獣バキシム


キタ━━━ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)人(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ━━━ !!!


というわけでリュウ隊員がさらわれますが、何喰わぬ顔でヤプールに憑依されて出てきます。
ヤプールガンフェニックスに細工し、ファイヤーウィンダム実験時メテオール暴走ファイヤーウィンダム暴発
これ。やっぱ見たかったのってコレだよ。ヤプールはやっぱしこうでなくっちゃ。


美味しいところでいきなり出てきたサコミズ隊長に正体を見抜かれ、ヤプールバキシム召還。ただし、ここのバキシムの召還の仕方がダメ


バキシムはもっと、空を蹴り破って出てこないと。


なんか、ひょーいって感じに出てきたのは減点
あとは、ミライがなんとかリュウ隊員の魂を呼び起こしてヤプールを追い出して、バキシムに苦戦して、バキシム角発射して、メビュームナイトブレードに切り裂かれて終了。
途中の、マリナとジョージガンウィンガーガンローダーマニュアル照準アタックが燃えた。


というわけで次回、第25話にしてヤプール編第2話っ! おおっ、久々に石橋けい登場だよっ。


ドラゴリーキタ━━━ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)人(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ━━━ !!!


「毒蛾のプログラム」

ジャーマンホビードラのホームページ移転

2006.09.17(00:13)

代々木八幡の航空機専門模型屋さんジャーマンホビードラのホームページ移転しています。 
http://gdora.web.fc2.com/index.html

8月末からOCNにあったブログ更新が止まっていたので心配していたのですが、なんだ、移転先ってFC2じゃないか。


ブログだったのが普通のホームページになったので、入荷速報がRSSで舞い込まなくなったのは退化のような……。


(その実体は、OCNが商業ページに五月蠅いんだってさ……orz)


 

今日の買い物

2006.09.15(02:40)

フェアリーガネット


まず買ってきたのは、トランペッター1:72のフェアリーガネット。相変わらずラッパアイテム選択が渋いっ! この機体がインジェクションで出るなんてそうない話ですから、蛇の目ファンは必ずゲット。最近のラッパスタンダードな出来なので、出来は悪くないです。





それともう一つ、U.C ハードグラフジオン公国軍機動偵察セット。ぐはっ、何かパッケージの中身見て感動しちゃいましたよ。スゴイキットに仕上がってます。
これMGで最初にザクが出た時以来の衝撃って奴ですよ。作り甲斐のあるキットだと思います。

ウルトラマンメビウス 休んだ分の覚え書き

2006.09.15(02:09)

えーと、今週のウルトラマンメビウスを楽しみにしていた方すいません。短期集中仕事が入ったので、2週ほどお休みしてしまいました。
というわけで、2週間分の覚え書きです。


第22話「日々の未来」
ガンフェニックストライカーメテオール発動。インビンシブルフェニックス発射っ!
サコミズ隊長ミライの正体を知っていた。どーりであれだけ、ガンローダーの中で変身しても、ボイスレコーダーから足がつかないわけだ。


第23話「時の海鳴り」
・覚え書きなしっ(せっかくの太田愛さん話ですが、メカの出番がなかったため)。

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。