アニメ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. めめんともり その4(02/01)
  3. めめんともり その2(12/29)
  4. めめんともり(12/22)
  5. 秋の番組改変期「機動戦士ガンダムOO」(10/05)
  6. 秋の番組改変期「鉄のラインバレル」(10/05)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

めめんともり その4

2009.02.01(22:37)
めめんともり その3は、書いたけどデータが飛んじゃったので欠番です。

しかしまあ、登場させなきゃツッコむ気も起きないのに、性懲りもなく登場しますなあめめんともり
アフリカを攻撃出来る2号機が出て来ちゃいましたが、どう考えてもオービタルリング上のバランスを取る都合上もう一基ないとおかしいよね。
おそらくもう一基中東が地球の裏側になる位置(つまり中東を攻撃出来ない位置)になければおかしいんだけど、果たしてそこまでこの作品のスタッフは考えているのやら?
たとえば反射衛星のようなものを隠し球にしておいて本編に登場させられれば優秀(ただしこのスタッフは、種とデス種に妙な対抗意識を持っているのでデス種のレイクイエムの真似事はしたくないはず)、ガンダムエース「ガンダムOOF」に登場させればまあ良し、どこにも登場しなきゃ無能としか言いようがない。
さて、どうなる事か?

それはさておき、今回の話メメント・モリ持って来て軌道エレベータ壊す意味って何だったんだろう?
あの世界で軌道エレベータが崩壊すれば、低軌道リング他の2本の軌道エレベーター無事で済むはずがないんだけど。あんな軌道エレベータの下部都市だけが被害を受けて、それだけで済むわけがないじゃないか。
そもそも、メメント・モリ1号機が低軌道リング上でエネルギー爆発を起こした時点低軌道リングの崩壊が起きない方が不思議であり、逆に言えば低軌道リングの崩壊が起きるという前提で話を展開出来なかった時点で、脚本家もこの番組のSF考証も(そしてもちろんそれを監督する人間も)、中学校の理科からやり直せと言わざるを得ない。

そこに加えて、今回の展開である。
まず、メメント・モリ2号機を持って来て軌道エレベータを崩壊させれば、ふつうは

軌道上の構造物全体の崩壊が発生

します。3本しかない大黒柱の1本を崩壊させれば、屋根の崩落が起きる事は小学生でも解りますよね。この作品の脚本家とSF考証と監督そんな簡単な事も理解していないようです。
もちろん、どんな極悪な独裁者でも、地球そのものに未曾有の大惨事が起きるような凶悪な作戦は命令しませんし、命令される方もふつう良心がありますから、そこまで凶悪な命令には従うはずがありません
たった1本の軌道エレベータを占拠したテロリストを(民間人を巻き込んでも構わないという前提で)掃討するにはどうすればよいか? そんな事は極めて簡単で、しかもメメント・モリなんか持って来て、軌道エレベータを壊さなくても出来るんです。
それは、どうすればいいか? 軌道エレベータの制御中枢を乗っ取って高層の部分を真空にするか、軌道エレベータ内で化学兵器を使用するかすればいいんです。特に化学兵器は、ガンダムではジオン軍も使用した伝統の兵器ですので、ガンダムという作品では使っても何も問題なかったんじゃないでしょうか?
にも関わらずこの作品のスタッフは、あとの事をまったく考えずメメント・モリ2号機軌道エレベータを崩壊させてしまった。しかも、それによる被害

崩落した軌道エレベータの外壁で下部都市が被災しました

程度で済ませようとしている。ふざけないでいただきたい
今回のこの話は、

「逆襲のシャア」のオマージュやればかっこいいよね

程度の思いつきでしか考えてないだろう?
その結果、物理法則までねじ曲げて、作品を創る側がキレイ事で済ませられるレベルで話を収束させようとしているのが見え見え。ここまでキレイ事で通そうとすると、見ていてはっきり言って

気持ち悪い!

わ、このエセ平和主義者どもがっ!

ついでに、解ってないようだからあえて書いておくけど、軌道エレベータの外壁を包むあれだけの量の構造材を砲撃で破砕すれば、この時発生した半端じゃないチリで気象異常が発生しても何の不思議もありませんから破片を砕いたからといって、落下した質量落下による加速度は半端じゃないからたとえ破片でも音速超えてるはずなんだが。下部都市に住んでる人間にとっては、ちょっとした岩程度の破片でも大惨事なんだけどね? 理解してんの?
あんた達のキレイ事のレベルでも、こうよ。ましてや本来起きるはずの(制作側が無視しようとしている)物理破壊レベルなら、地球人類が滅亡しても不思議じゃないんだっつうの! そんな惨事が起きかねない軍事作戦を、たとえ相手が地球の独裁を企む組織の指揮官でも、地球上に住む人間である以上命令を承伏し実行する段階で、何も考えてないか、とことん頭悪い(断じてほめてない)かどっちかじゃないの? 撃った方も無事で済むわけがないんだし。それともあのマヌケ指揮官は、バンザイアタックの特攻志願者だったのかしらん?(そんな描写もなかったハズだけど)

あーそれから、だぶるおーらいざー大気圏内からとらんざむして超巨大びーむさーべるめめんともりをぶったぎってましたが、あれが出来るんなら

なんでめめんともり1号機の時に同じ事やらなかったの?

あの作戦いらねーじゃん。最初に「かっこいいしちゅえーしょん」ありき後の整合性を考えないからこうなっちゃうのよね。もちろん二回も低軌道リング上でエネルギー爆発が起こっているわけだから、今度こそ低軌道リングは崩壊しなきゃおかしいんだけど?
スポンサーサイト

めめんともり その2

2008.12.29(00:47)

あのね。オービタルリング上に建設された高エネルギー収束施設をエネルギーチャージ中に破壊したらよ。

オービタルリング自体、無事では済まない。

ハズなんだけど。

ヘタすると、オービタルリングに接続されている(という設定だったよな)

軌道エレベータも無事では済まんのだけど。

そんでもって、だとすると普通

ヘタなコロニー堕としより地上に被害が出るはずなんだが。

これで次回オービタルリング自体が無事だったならば

ご都合主義も甚だしい

んじゃねえの。つうか、何で

要塞制圧戦じゃダメだったの?

要塞破壊戦じゃ、頭悪すぎると思うぞ>話を書いた奴科学考証した奴

めめんともり

2008.12.22(09:16)

あー、もうダメだ。どうしてもツッコマずにはいられない。

オービタルリング上の高出力レーザーで、上にも下にも撃てるのはよーくわかったけど、

あれ、真横には撃てないんでないかい!?

なんでレジスタンスの人達は、バカ正直射界から近付いて行くのだらう?
(バカにしてますか? ええ、バカにしていますとも>ワシ)

秋の番組改変期「機動戦士ガンダムOO」

2008.10.05(19:18)

えー、タイトルを見ていただければ分かると思いますが、今回はファーストシーズンみたいに極力毎回感想を書こうなんて気はありません。はい、はっきり言って何も期待していませんから。

つまりまあ、ファーストシーズンまるまる26話使って何をやりたかったかと言うと、この世界における

ティターンズを構築したかっただけ

なのね。しかもまあ、エゥーゴに相当する組織まですでにあるみたいだし。そりゃあまあ、話は解りやすくなるでしょうねえ。第5勢力まであった世界が、単純に二極化されたわけだから。
つまりまあ、まるまる26話かけて破壊した後の世界が、監督の本当にやりたかった世界なんでしょうけど、つまんない世界にしちゃったねえ。世界はそんな、単純なもんじゃないんだけどねえ。

もう一人の主人公のサジ君ですが、このまんまじゃZガンダムのカツだねえ。恋人のルイス敵側にいるしねえ。
ロックオンは案の定、双子の弟さんか何かですね(双子だからって、身体能力が同じとは限らんだろうによう)

ところで、あの製鉄プラントが襲われたのって、刹那があそこにエクシア隠してたからじゃないの?

秋の番組改変期「鉄のラインバレル」

2008.10.05(12:51)

はっきりきっぱり書いておきますよ。

秋の新番組

ガンダムOOより期待しています。

実はこの作品、予習代わりに原作コミックスを読んでいる途中なのですが、原作コミックスの話の発端を再構築した、実に見事な第一話であったと思います。
特に、主人公が原作では最初どうしようもない房厨なのですが、それを第一話ラインバレルという力を手に入れるまでは誇大妄想壁でいじめられっ子の貧弱な坊やと設定し直すことで、原作コミックスよりも導入部が一般人に取っつきやすくなったと思います。まあその分、おそらく第2話以後主人公の性格が房厨バリバリ全開になるんでしょうが……(笑) つーかまあ、主人公を房厨にしないと、昨今の若者は取っついてくれんのでしょうかねえ。

それと、

空から降ってくるねーちゃん(記憶喪失で全裸)

が加わっているのもプラス要因です。ポイント高いですね。

しかしまあ、えらいことやっちまったなあ。巨大ロボットが町中で暴れた場合荷重衝撃波まで絵にして見せてしまった。このクオリティがどこまで続けられるのか? いや、非常に楽しみにしているんですけどね。

原作コミックスを読んでいるから書きますけど、主人公が本物の正義の味方に変わる瞬間が見たくて、私もこの作品は見ることにしています。

| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。