車輌

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. トミカネタ(02/21)
  3. 四足・両腕クレーンな作業ロボット「ROBOTOPS」(05/28)
  4. 2009年東京消防庁消防出初め式(01/07)
  5. P-245-010(10/16)
  6. コマツD85MS地雷除去機、トミカ発売。(09/23)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

トミカネタ

2010.02.21(08:39)

トミカ2月の新車、ロングタイプトミカNo.140 カワサキプラントシステムズ バケットホイール・エキスカベータ。なんと1/350って、艦船模型じゃねえんだからよぉ。露天採掘用の車輌です。まあ、ウチのブログに来る様な人なら一家に一台!

スポンサーサイト

四足・両腕クレーンな作業ロボット「ROBOTOPS」

2009.05.28(08:41)

ROBOTOPS

四足・両腕クレーンな作業ロボット「ROBOTOPS」

ひさびさに、心の底から「かっこいい!」と思えるメカを見ました。やるな、タダノ
持ち上げる力はこれでまだ片腕100kgなんだそうですが、こういうメカを待ってました。いいぞ、タダノもっとやれ。

 

2009年東京消防庁消防出初め式

2009.01.07(00:35)

取材も兼ねて、行って来ました。基本的に、東京消防庁の消防出初め式には5年に1回ぐらいの割合で出かけています。

今回は1にも2にも、ある新型車両初登場するということだったので、それを見に行きました。
それが、これ。

コアストライカーマックス

 みらいにていきゅ~♪

はっ、しまった。これは、応援展示で来ていたコアストライカー・マックスの写真だった(いっそのこと、会場でレスキューフォース・ショーとかやればいいのにと、マジ思いました)。

本当は、こちら。

双腕作業機

東京消防庁の最新鋭車輌、 

双腕作業機

ですね。HITACHI製なんですが、もうほとんどレイバー。ついにここまで来たかという感じ。右腕が重量物持ち上げ用左腕が破断用。この2本のアームを駆使して障害物を除去します。
クローラーの操縦コクピット前面のレバー(普通のユンボと一緒)。アームの可動コクピット両脇にあるレバーで行います。上下左右とアーム角度の変更は、腕の動作に追随する感じで操作アーム自体の開閉は、レバーに付いたボタンのオン・オフで行うそうです。
持ち上げ重量は公称800キロのようですが、ワシは現場でもう少し違う数字を聞きました800キロという数字は、切断アームの持ち上げ重量のようです。ちなみに足立区の消防署に配備されているようです。

5年ほど行ってなかったので、他に見たかった車輌と言えば、

大型ブロワー搭載車

 れすきゅーたーぼ……もとい

大型ブロワー搭載車

背部の大型ブロワーで、火勢や有毒ガスの流れる方向をコントロールします。

あと以前から、東京消防庁に配備されたUNIMOGベースの障害物除去機能付きポンプ車がちゃんと見たかったのですが、今回の消防出初め式には不参加

しかしその代わりに、川崎市消防局に配備されたUNIMOGベース

救助工作車

救助工作車 

が見られました。
というわけで、最低限見たかった目的の物はすべてみることが出来ました。


P-245-010

2008.10.16(01:01)

P-245-010

 ヤフオクで見つけたので落札しちまったわけですが、これポルシェ博士が開発しようとした戦車で、俗にⅦ号戦車とか呼ばれているP-245-010計画案という奴だよな。
このペガサスホビーという会社は、時々いきなりこういう物を出してくるから怖ろしい。特にこの車輌は、1/35でもキット化されてなかったんじゃないだろうか? 「ジャガランティ」なんぞという名前が付いているのは、初めて知りましたが。
ちなみに、車体とキャタピラが一体成形のイージーキットなので、出来は期待せずアイテムの珍しさだけで購入すべし。

コマツD85MS地雷除去機、トミカ発売。

2008.09.23(12:37)

D85MS

今月のトミカ新作コマツD85MS地雷除去機を買ってまいりました。 スケール表示が1/142という事なので、ワールドタンクミュージアムの戦車の横に置いても、ガンダムの横に置いてもまったく違和感のない大きさです。テキトーに汚し入れて、カンボジアのジオラマを造ろうが、アンゴラのジオラマを造ろうが、問題のないシロモノでしょう。ギミックとしては、地雷除去ドラムが回転します。

コマツタカラトミーのプレスリリースによると、税込み価格378円の内、10円NPO日本地雷処理を支援する会に寄付されるそうなので、どしどし買って、大艦隊のジオラマを造るのもいいかもしれません。

ちなみに10月の新製品コマツ ブルドーザ D155AX-6だったりするので、これはこれでまた買ってしまうかもしれません。

 

| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。