その他

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. <あるある大事典>「納豆ダイエット」はねつ造 関西テレビ(01/20)
  3. 北朝鮮の地下核実験について(10/09)
  4. 10月のトミカが熱いっ!(09/27)
  5. 2年で世界を一周する海の宇宙ステーション(07/14)
  6. 今日のテポドンというより、今日のXバンドレーダ(06/25)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

<あるある大事典>「納豆ダイエット」はねつ造 関西テレビ

2007.01.20(22:18)

<あるある大事典>「納豆ダイエット」はねつ造 関西テレビ


> 関西テレビ(大阪市北区)は20日、今月7日にフジテレビ系で全国放送したテレビ番組
>「発掘!あるある大事典2」で、事実とは異なる内容が含まれていたと発表した。「納豆を食べ
>るとダイエットができる」との内容だったが、研究者のコメントや被験者の検査データをねつ
>造していた。同テレビは社内に調査委員会を設け、原因の究明を行うとともに過去の放送分
>についても>検証を行い、番組を継続するかどうかを含めて検討する。また、21日に放送予
>定だった同番組>は、テーマは納豆ではないが、別の番組に差し替え、冒頭で一連の経緯を
>説明する。
> 同テレビによると、(1)被験者がやせたことを示すのに別人の写真を使用(2)米の大学教
>授の発言の日本語訳の一部をねつ造(3)被験者の一部の中性脂肪値が正常値になったと
>したが、測定せず(4)納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつ食べた場合
>の比較で、被験者の血中イソフラボン濃度の結果をねつ造(5)被験者の血中のホルモン(D
>HEA)量検査のデータをねつ造、また、許可を得ずグラフを引用――していたことが分かっ
>た。
> 千草宗一郎社長は「報道機関でもある放送局として、視聴者の信頼を裏切ることになった。
>誠に申し訳ない」と謝罪した。


 なにこの、リアル定吉七番シリーズなニュースっ!


 この事件のウラには、関西テレビを根城にした日本全国に納豆の普及を企む悪の秘密結社「NATTO」と、大阪商工会議所秘密会所の殺人丁稚、定吉七番の壮絶なる闘いがあったことは言うまでもありません(笑)
 大阪商工会議所秘密会所のお膝元で不正なプロパガンダなんか働いたら、定吉七番が黙ってるわけないやないですかっ!


 報道機関が悪の根城というのは、「トゥモロー・ネバー・ダイ」ならぬ「とろろ・ねばー・NATTO」なんでしょうね。
 

スポンサーサイト

北朝鮮の地下核実験について

2006.10.09(17:41)

北朝鮮の地下核実験場


震源は平壌北東385キロ、M4・2…米地質調査所(読売新聞 - 10月09日 14:21)


まあ、上記のニュースがは比較的冷静で公平な視点のニュースだと思います。
実験は、この地点にある360メートルの山の地下に水平に掘られた坑道の内部で実施されたようです。
M4・2という数字の見方ですが、0・8キロトン相当の爆発規模だったということなので、広島に落ちたファットマンの12キロトンから考えても、非常に小規模の爆発だったことになります。
核爆弾は大型、大威力なものになるほど製造しやすく、ダウンサイジングの難しい爆弾ですので、この爆発規模から想定される事態は、地下核実験自体は失敗であったということになると思います。

それから、今回の核起爆装置はあくまで起爆装置であり、ミサイルの弾頭にそのままなるシロモノではありません。
これをミサイルの弾頭として使用するには、小型化などの改良が確実に必要となるので、再度の地下核実験、および再度のテポドン2号発射実験の必要性はあると私は考えています。

なお、これをそのまま使うのであれば爆撃機から投下ということになりますが、その場合の迎撃体勢だけは日米で出来ているので、一応安心していいものと思います。



10月のトミカが熱いっ!

2006.09.27(00:29)

10月のトミカの新製品は、なんとびっくり


陸上自衛隊軽装甲機動車っ!


トミカが陸自の車輌をリリースするのって、何十年ぶりかしら? 時代は確実に変わりつつある証ですね。1:72スケールぐらいだと、非常にありがたい。リリースはノーマルバージョンなので、2輌買ってイラク派遣バージョンに改造するのも手です。


さらにトミカリミテッドが、


初代バモスホンダっ!


ラビットパンダや、ジャンボーグエースバモス1世バモス2世ベース車なので、改造してみるのもいいかもしんない。

2年で世界を一周する海の宇宙ステーション

2006.07.14(00:41)

元ネタはEngadget Jappanese


Sea Orbiter


>フランスの建築家Jaques Rougerieが構想する「海の宇宙ステーション」Sea Orbiter。高さ
>50メートルにおよぶ巨大ブイまたは海上建造物といったもので、動力を使わず風と海流に乗っ
>て二年で地球を一周します。用途は海洋・環境・生物学の研究観測施設。


これだよっ! これこそ我々が21世紀に求めていた未来の建造物だよっ! やっとこういうのが出てきたよ。これぞ、レトロフューチャーな21世紀っ! こいつはぜひ、実現してほしいなあ。

今日のテポドンというより、今日のXバンドレーダ

2006.06.25(22:41)

はい、今日のテポドン2号は相変わらず小康状態です。


というわけで関連する動きとして26日共同通信
>米政府当局者は25日、北朝鮮が進めているとされる長距離弾道ミサイル「テポドン2号」発射
>実験準備を受け、航空自衛隊車力分屯基地(青森県つがる市)で米軍ミサイル防衛用移動式
>早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」の運用を26日にも試験的に始め、発射の警戒・監視に
>当たる考えを明らかにした。


結局ねえ、すごくいい実験対象が存在して、新技術がもうちょっとで実験可能というところまで来ていた場合、新技術を持っている側は往々にして使ってみたくなるものなんですよね。
というわけで米国にも日本も、いろんな意味でテポドン2号を発射してほしい人間が存在することを、証明しちゃったようなもんなんですけどねえ。

| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。