フィギュア

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ボーフォード・ジャパン 特別攻撃機コレクション壱(06/09)
  3. タカラトミー世界の艦船「海上自衛隊潜水艦史」(05/26)
  4. 日本沈没【D1計画篇】7.73式トラックセット(07/30)
  5. 日本沈没関係まとめて その2(07/26)
  6. どしゃぶりの雨の中を、僕らは歩いた……(007始末記)(07/21)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ボーフォード・ジャパン 特別攻撃機コレクション壱

2007.06.09(18:11)

ボーフォード・ジャパンという会社が10月に発売する予定のフィギュアシリーズですが、なんかもう来るところまで来たなあという感じがします。
特攻兵器に関して、私のスタンスは「そんなモノを、過去に実際に造ってしまったんだから、我々日本人はそういうモノが存在したという事実を素直に認めるべきである」というスタンスです。
我々が嫌がろうがなんだろうが、仮称櫻花11型という個体ロケット機日本初の実用ロケット機であった事実を私たちは忘れてはいけません。当然ながら、零戦や紫電改なんかと差別するのもナシです。


それでラインナップですが
●中島特殊攻撃機 橘花
●中島特殊攻撃機 剣(キー115)
●海軍空技敞 櫻花11型
●回天一型改一
●回天四型
●回天十型
●震洋一型改一
●震洋五型
●シークレットアイテム
すべてスケールは、私のスタンダードサイズでもある1/72です(これ重要)。


ということで、これを既存の製品で集めようとすると


●中島特殊攻撃機 橘花        → MPM(3,000円ぐらい)
●中島特殊攻撃機 剣(キー115)  → アビエーションUSK(絶版キット)
●海軍空技敞 櫻花11型        →  ハセガワ(一式陸攻24型に付属,3,000円ぐらい)
●回天一型改一              →  ハセガワ (3,000円ぐらい)
●回天四型                 → どっかのレジンキット(5,000円ぐらい)
●回天十型                 → 初キット化
●震洋一型改一              → 1/72では初キット化
●震洋五型                 → 1/72では初キット化
●シークレットアイテム


となるので、5,000円程度でまともなキットが揃うなら、コスト的にはかなりお得なフィギュアシリーズであると言えましょう。

スポンサーサイト

タカラトミー世界の艦船「海上自衛隊潜水艦史」

2007.05.26(10:30)

タカラトミーの世界の艦船「海上自衛隊潜水艦史」が昨日発売になっていました。


んで、今回はネタがネタですので「世界の艦船」では一度やってみたかった箱買いに挑戦してみました。
果たしてその結果は、


全種類揃います。


営業妨害になる可能性もあるので箱の中のパッケージ並び順は知ってても書きませんけど、シークレットの水中モーター(実は1/700の第六号潜水艦DSRVが同梱されています)もしっかり入ってました。
ところで今回の売り文句は、


「艦名・艦番号のデカール入りなので同型艦から好きな潜水艦にする事ができます」


なんですが、そもそも海上自衛隊の潜水艦って、試験行使時とか練習潜水艦に艦種変更されなければ艦名・艦番号は船体に記入しないのが慣例なんですけど、デカールの意味ないんじゃないでしょうか……(__;)

日本沈没【D1計画篇】7.73式トラックセット

2006.07.30(02:16)

なーんかヤフオクとか見てて、レアリティのおかげで1,500円とかで出品されてるの見てバカバカしくなってきたので、


7.73式トラックセットの箱は重い


こういうことはあんまり公表しない主義なんだけど、ワールドタンクミュージアムという食玩シリーズリリース当初の理念を考えると、あんなもの1,500円などという3倍の値段で流通してるのはどうかと思うしねえ。
ちなみに軽い箱を狙いすぎると、ツェッペリン飛行船ばかり出ることになるので気を付けよう。

日本沈没関係まとめて その2

2006.07.26(02:07)

タカラのマイクロワールド 日本沈没 D1 計画篇が発売されていたので、とりあえず4個買ってきました。


今回のラインナップですが、
1.わだつみ6500(タイプA)
見てのとおり、「世界の艦船」のしんかい6500の流用だと思う。1個ゲット。
2.わだつみ6500(タイプB)
こっちも「世界の艦船」のしんかい6500の流用だと思う。メインスクリューが横向いてるのが何かイヤなので、タイプA1個があればほしいと思わない。
3.消防庁救難ヘリ スーパーピューマ
F-Toysのヘリボーン・コレクションで出てたアイテムなので、(゜⊿゜)イラネ。
4.空自輸送ヘリ CH-47J
F-Toysのヘリボーン・コレクションのシークレットで出たアイテムなので(゜⊿゜)イラネ(でも、1個ゲット)。
5.飛行船 ZEPPELIN NT
タカラの「世界の翼」の塗装替えでしょ? (゜⊿゜)イラネ(でも2個も出ちまった)。
6.海洋調査船・なつしま
このラインナップでは、絶対に入手すべきマストアイテム。
7.陸自73大型トラック(新型)73小型トラック(新型)
何だか知らんがレア度が高いらしい。こういう、何個も調達してたくさん並べたいアイテムレアにしてしまう企画者の気が知れない。売れればなにやってもいいと思ってるのかしら? このアイテムのレア度が高いと聞いた時点で私は怒ってしまったし、これ以上買う気も失せた
8.陸自輸送ヘリ CH-47J
F-Toysのヘリボーン・コレクションで出てたアイテムなので、(゜⊿゜)イラネ。
9.タグボート荒崎丸
なつしまのジオラマベースと合体できる。それだけの話。レア度少々高い。だからどーした。
10.わだつみ6500(シークレット)
Aタイプのベースが海底乱泥流になっただけ。 (゜⊿゜)イラネ。


そもそもこういう企画を立てるのならば、円谷や東映に話通して旧わだつみケルマディック特務飛行艇おおくにといったところをラインナップに加えるべきなのだが、それが出来なかった時点で大減点っ!
その上に、73式トラックセットのレア度を上げた時点で


赤点っ!


特務飛行艇おおくに


それはさておき、ヤフオクで落札した特務飛行艇おおくにが届きました。TV版日本沈没の劇中描写どおり、わだつみを搭載してあげたいところですが、ジャストフィットするわだつみって、どのわだつみなんでしょうね? 今まで、結構たくさんガレージキットとか食玩フィギュアのシークレットとかで立体化されてるんだけどね。


なお本日現在、平成版映画「日本沈没」はまだ見に行っていません。問題は、日本以外全部沈没とか、時をかける少女の方がよっぽど見に行きたくなっているということ。
全国ロードショーの映画より、公開映画館数が限られた映画の方が応援したくなるってもんです。





ちなみに第2部は、買ったけど読んでるヒマがない。


 



あと、前回書くの忘れてたけど個人的にこの本で一番面白かったのは


伊藤伸平先生


だったりして。

どしゃぶりの雨の中を、僕らは歩いた……(007始末記)

2006.07.21(01:18)

昨日は「サンクス」「サークルK」限定、「007 J.BOND」ミニチュアモデルシリーズ発売日だったので、雨だというのに歩いて、行ける限りのサンクス2件回りました。
いーかげん月末でお金がないので、結局買ったのは4個。
「007は2度死ぬ」に登場したトヨタ2000GTと、 「私を愛したスパイ」ロータスエスプリ潜航艇「007 オクトパシー」アクロスター小型ジェット機(Aタイプ)、「ワールド・イズ・ノット・イナフ」Qボートというなかなかの引き具合。
あとほしいのは、リトルネリーロータスエスプリ(ノーマル)アストンマーチンぐらいなので、健康のため歩かずにヤフオクへGOかも。
しかし、アクロスター小型ジェット機の1:72プラモなんて、その昔LSから出ていたやつ持ってるくせにそれでもほしがる私……。

| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。